園芸

花は良いなあ!

子供の日のイベントの準備を進めつつ、雑草が生え始めてきた庭
の手入れが忙しい。自分の家の前だけでなく、両隣の庭もやらね
ばならず、ま、好きでやっているのだが・・・
ベランダのラティスに飾った花々が賑やかになってきたnote
001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花はどんな季節もありがたい!

昨日は「サパー市子」で忘年会。良く喋ったわい!
今朝の庭、冬だからま、こんなもんかな?
007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギーとは分かっていたが・・・

7日夕方106号の庭の、伸び過ぎたサツキに潜っての剪定作業
がたたったのか?翌朝、両目がポコポコに腫れた!
ぎぇっ!何だどうした?鏡の前に立ち尽くす私。
両目の間の鼻の高さが無くなっている、いや、もともと鼻は低いが。
取りあえず冷やした。
今日は太鼓教室も無いし、人に会うことも無いからと1日中冷やし
続け、翌朝火曜日には腫れは引いた。
さてその後も色々町内の用事をこなしつつ、芝生の伸びすぎが
気になる。今月だけは第4週の日曜日が一斉清掃日なのでまだ
2週間もある。前を通る度に気になるので刈ることにした。
8棟の分担区域の2ヶ所、かなり広いが2時間近くかけて終了。
お向かいの9棟の芝生が8棟よりもかなり酷いことになってるが、
これ以上続けると腕が震えるので止めたが、翌日夕方やること
にした。芝刈り機でブーンとやって袋詰め。誰か9棟の人、手伝
ってくれないかなと心で願ってると、近くの河野さんが来てくれた。
すっかり暗くなり5袋に詰め込んで終了。
翌朝、まぶたが腫れ左顔半分も腫れ、それだけではなく、発疹が
ある、左足太ももが赤いぷつぷつで、あせもか?両腕も痒い。
うわ~ん、いやだよぉ、、16日で医者は盆休みだ、どうしよう。
太鼓教室も盆休みにしたので、ええい気分晴らしだ、映画行こ!
取りあえずあせもの薬を塗り、サングラスかけてパルコへnote
上映まで2時間ある、若者しかいない店内をぶらついた。
アパレルショップの若い売り子さん達の何とチャーミングな事heart01
さて、映画館内は冷房が効きすぎなので、ショールを肩にかけた
が、暫くして首・あごがプクプクしてやたら痒くなった。
これはおかしい!今までショールで痒くなったことは無いし、瞼も
脚も何かに刺された記憶は無いから、体質が変化してるんだ!
もともと花粉アレルギーなので、やり過ぎた町内美化作業により
強烈なアレルギー反応が出たんだsign03
翌17日、3軒目でやっている皮膚科に出逢い診察を受けた。
注射2本と塗り薬・飲み薬を貰った。
やれやれ、何とも懲りない自分がいるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しのソーラーライト!

夕方涼しくならないと南向きの庭は作業がきついが、直ぐ暗くなっ
てしまう。
さあ北庭のソーラーライトが巧くアップ出来るか?
K_004

う~ん、やはり夜の写真はむつかしい!
K_002

私がソーラーライトにはまったそもそもは、2ヶ月程前ホームセン
ターできのこライトを見つけ余りの安さに驚いて買ったのだが、
1個しかなく、色々探すうち結構お値打ち価格のライトを発見し、
大喜びで設置したものなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭いじりって最高!

今朝、花の水遣り中またまた蜂の巣に出会ってしまった。ベランダ
はラティスで覆ってあり、そこにハンギングしてあるので台所から
ホースを引き外のハンギングに水遣りをするのだがベランダ内に
も少々あって、ブライダル何とかという吊した鉢に向かって気が付
いた。小っちゃいがいつの間に!ふん!油断も隙もありゃしない。
2016729_003

この、ブライダル何とかの底に、
2016729_004  

巣がぶら下がっていた。小さくてもこのままハサミで切るわけにも
いかず、蜂アブジェットでシュッとやってからちょん切り、外に持っ
て行き卵もろとも踏みつぶした。
ここんところ、自分の庭の両サイドを我が庭の如くに金と暇をかけ
耕し、綺麗にしたのだが、
2016729_005_2

ここは103号の北側の庭で、なかなか気に入った状態に出来た。
この部屋は空家になって4年になるが、中は修理がされておらず
汚れたままなので、恐らく入居させないと思われる。
園芸用ソーラーライトを取り付け、夜もなかなか癒されるムードだ。
105号の北側もしっかり力を入れ、良い庭に出来上がった。
003

ソーラーライト3基設置、105と103はすっきりした庭造りなのだ
が真ん中の私の家が柚の木と南天が生長しすぎて薄暗い感が
あり、ちょっと寂しい。が、3軒横繋ぎでソーラーライトが点ると、
道を挟んだ7棟の住民からは、夜とっても綺麗だわよ!と声が掛
かって私は満足heart
ところが管理人さんから聞くところによると、どうやら105号には
8月1日付けで入居者が来るらしい。ああ・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチジクの実が・・・

さて、あのイチジクを今日食してみるべとワクワクして木の前に立
ったのだが・・・えっ!無い?あれ?何で?鳥が・・・食べた?うそぉ
一瞬の空白状態からふと下を見ると、落ちている!  あった!
前日の雨で完熟していた実がぬるっと落ちてしまったのだ、やだぁ
ちょっと泥が付いてしまった可哀想な一つッきりの完熟いちじく!
泥が付いていようと食べますよ、私。
そっと水で洗い流し、ふきふきしてうす~い皮をむき、ホントに薄い
のだがスーパーで売ってるのと随分違う、種というか、ざらっとした
歯触りは全く無く、無さ過ぎるほど無く、とろっと終わってしまった。
でも甘かった、歯触りは違えど、ちゃんとイチジクの味だったheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の我が家の庭

イチジクの苗木を植えて1年半立った今現在、ほとんどの実は
002

まだこんな状態で小さい緑色のままだが、一つだけ、たった一つ
005

色づいたぁ~!イチジクらしい雰囲気だわ~!いつ食べようか?
我が家の東隣、空家になったので南側も私が手入れを始めたが、
007

かなり落ち着いてきた。ベランダの花々は相変わらず達者でいる
006

それに加え、東隣の空家の北側も1ヶ月前から開墾を始めてしま
い、前から欲しかった椿を3本植えた。奥の方が本来の私の庭で
昨年より実は少ないようだがゆずも健在で、ゆずの黄色と南天の
赤が対照的で鮮やかだ。
004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫の我が家。

太鼓演奏は3日・5日とやり、次は今週の土・日連続だが、その合
間に明日花に買って貰ったカメラで我が家の春を撮影!
001

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

程度を知らない私であった。

色んな所が痛くても、世話をしなくてはならない対象があれば、
それは毎日頑張らねば!
皆様、ご主人とかお子さんの世話で大変ですねぇ・・・
はい、私は目下独身で娘二人は独立してるし気楽なモンですが
猫4匹とハンギング90鉢、並びに庭の花々の世話に生き甲斐を
感じておりますが、肩が痛い痛いと言いながらも手入れした庭。
004_2

10月の庭としてはかなり色鮮やかに咲き誇ってくれてますよ。
しかし気になるのは、お隣の何にもしないただ雑草が生えるだけ
の庭を綺麗にしちゃる!と宣言して直ぐ、肩の炎症事件が起こり
手入れが中断した心の負担も、リハビリ先生曰く、「兎に角右肩
を動かせ」と言う事で、目一杯やったねぇ。
金曜土曜しゃかりきに耕した。何しろ雑草の根を掘り起こさなけ
れば草刈りしても1ヶ月で元の木阿弥になる。
まだ雑草が残ってはいるが、大きなスコップで掘り起こし、ふるい
に掛け、石や根っこを捨て新しい土を入れ、少しだけ花を植えた。
11_003_2_2

近所の方々が通りすがりに、「かなり出来上がったわね、どんな
に成るのか楽しみだわ。」って言って下さるのに気を良くして、
つい頑張り過ぎたようだ。
今朝から腰が、腰が、ちょっと痛いっつうか、うっ、やべsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の隣人の話。

終戦の日、ひとまず墓参りは出来ないが、母の陣中見舞いとして
夕方出掛け、母としては、先日一緒に芝居を観たしご馳走になっ
たから、お盆は来ないと思ってたよ、と言い、多分そう思ってるだ
ろうなぁ・・・と思いつつ、仏壇の父と祖母に手を合わせてきた。
ま、短い時間ながらも、あれこれ話弾んだが、先日話した隣人の
庭を私が全部自分の庭としてやっちゃう話はどうなったか?と聞
かれたので、その後の経過を話してきた。
003_2

手前が私の家の南庭で、向こう側がお隣さん。何日もかかって、
伸び放題の雑草をひとまず刈った。サツキも、北庭のツツジも我
が家と両隣はすべて私一人で剪定、それも何年もずっと続けてき
た事は以前のブログで書いたが、それは好きでやってるから良い
のだが・・・
庭部分の雑草を、ただ毎月草取りするだけがむなしくなって来た。
002_2

少しずつ葵の花等を隣家の庭に移植し、ゆくゆく二軒の部屋前を
花で飾りたいと考えたのだが・・・だって、隣家の雑草刈ってる時も
隣人達は手伝おうともしないし、刈っても刈っても直ぐ雑草は生え
るし、町内清掃は時間が限られてるからほとんど残るし、と言う事
で一人で雑草取るだけが毎年繰り返されてきた。
で、私は決めた!
この隣人達がいつまでここに住まわれるかはしらねども、広~い
美しい庭にしちゃおうとsign01
で、決めてから夕方4時過ぎ、日陰になってから草取りを始めたら
次第にベランダから隣の奥様が声を掛けて下さるようになった。
実はお隣さん、中国人ご夫妻なのだ。それも美女美男の。
ぼちぼち解ったことは、この奥様草取りアレルギーと言うか、日向
草取りすると赤いぼつぼつが出来て痒くなるそうな。
だから毎月の町内清掃には一度も出ず、ご主人だけがやってた。
いつも通る度、草取る姿を見て申し訳無いなぁと思ってたんです・
その花は何という名前ですか・その白い花、良い香りしますね・
クチナシと言うんですか・母はその白い花をちぎって耳にさします・
ヘチマって知ってますか・あっ、やっぱり年配の方は知ってるん
ですね・中国ではいまでもヘチマは夏の健康食として一杯食べる
けどどこにも売ってないのです・ゴーヤが身体に良いからと作る
けど主人は食べてくれないのです・ほうれん草の5倍の栄養が
ある○△(名前忘れちゃった)見つけて嬉しかったです・・・・・・
ここを好きな様に庭にして下さいと言われて、私は燃えているの
だが、いかんせんこの猛暑、植えても枯れるかも?
ゆっくりじっくり庭師としては頑張るが、人間は会話をしなければ
解り合えないとしみじみ思う。
今、日本と中国が意見衝突している、何の役にも立たない私だが
お隣の中国人ご夫妻の庭をビューティフルにしてあげようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)