« 瀬戸の山口町まつり | トップページ | ペットの保護 »

雨降りとは!

今日は瀬戸山口町のおまつりで太鼓演奏の予定・・・だったが、朝6時雨が降っている。
なんてこった、昨日1日で地面が乾くからと思っていたのが、天気予報大はずれ!
暫くして担当者に電話したが、8時に役員が集合するからちょっと待って下さい、と仰る。
えっ、と言う事はやるつもり?お祭り自体は何とかやれても、太鼓演奏は無理よぉ~。
ステージがあるわけじゃなし、地面だもん、ぐちゃぐちゃになるし子ども達だってつるっとなるよ!
やがて連絡があり、祭りはやる方向で検討してるので待機して貰い10時頃止むだろうからやって貰えないか
とのお話し。う~ん、待機ねえ・・・雨、止むだろうか?
昨年10月、雨が降ったら室内でと言うオファーのはずが、小雨なので外のステージで是非にとお願いされ、演奏始めたら
どしゃ降りになって、もう結果太鼓がえらいことになった。
変な音になり、何回も天日干しをしてクリームを塗って、太鼓の上げ降ろし1人でやったので大変だった。
待機してたら、性格上役員さん達のためにも、雨降っててもやってあげようとなりかねない。
子ども達だって皆優しいから、昨年の雨の時も「もう止めようか?」と言う私に「やりたい!!」
と、びしょびしょになりながら力強く言った子ども達!

私は、残念ながらとお断りをしたが、演奏を断った心の痛みでジジぽんを抱いてふて寝をした。
目覚めたのが10時半頃か、外は僅かに降っていた。

 

|

« 瀬戸の山口町まつり | トップページ | ペットの保護 »

尾張旭童太鼓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸の山口町まつり | トップページ | ペットの保護 »