« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

中学生フェスティバル!

さくら自主興行の翌日、私はまだ東京にいたのだが、尾張旭市の
文化会館あさひのホールでは中学生フェスティバルが行われた。
尾張旭童太鼓24年の歴史の中で私不在の演奏会は初体験!
一昨年の東海テレビキッズフェスティバルも子供達だけの演奏だ
ったが、私はそこにいた。
東京に行く前の段階で中学フェスの為の練習はMCも含めて何回
かやっていて、この子達は実に上手いなぁと安心していたが、帰っ
てから撮って貰ったホームビデオを見て納得。
関係者から来年も再来年も出て下さいと言われたらしい。
尾張旭童太鼓は実に頼もしい団体だsign01
年内最後の演奏は11月3日の芸能発表会、14時半頃になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら第四回目の自主興行

27日金曜日、東京行き。さくらの出産記念自主興行が新木場で
行われたのだ。出産7ヶ月と言う身で自主興行とは凄いことだが、
豊田真奈美さんがもうすぐ引退されてしまうので、どうしても彼女
が現役中に感謝を表すためにもやらねば!と言う意気込みらしく
全試合、実に面白かった。オープニングは対戦相手の里村選手
のコスプレで、メインイベントが豊田選手相手で同じ衣装、
今回はコスプレ作りに旦那の手も借りたらしい。
夕方会場に着いたが、2人の孫は控え室で色んな選手が面倒見
てるらしくお婆ちゃんとしての役目はない。
最後の試合途中で、「全員上がってこい!」と、さくら叫んだ。
コーナーにいる豊田選手に、全員が順番に愛のぶつかりをする
べく、リングに上がっていく時に、それまで抱っこしてくれていた
後輩選手が、「お願いします!」と、めぐりを私に手渡した。
めぐりをリングに向けた状態で抱っこしたままの私は、全員がそれ
ぞれの思いと感謝を込めて、勢いよくコーナーにいる豊田選手に
ぶつかっていく様を見て、私は涙が止まらなかった。
去っていく偉大な豊田真奈美。ああ、娘がお世話になりました。
しかし涙をぬぐうにも下に置いてあるバッグに手が届かない。
仕方無く、抱っこしてるめぐりの服で涙を拭いたら「何?」と言う目
でにらまれたような・・・
Photo_2

さて、さくら宅に泊まって翌日、昨年出来たと言う葛飾北斎美術館
に寄ってから新幹線で帰宅。
Fullsizerender


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の長雨

10月、何も更新しないまま終わってしまいそうでちょっとビックリ。
6日は新栄のコンティーゴで1年振りのワイン会。帰りに母の店に
寄ったら瀨戸電の最終に乗り遅れてしまった。
地下鉄利用で藤ヶ丘からタクシーを待つのだが、これが随分並ん
でいて時間が掛かるのだ。待つこと30分、私の前の女性の番で
到着したのが個人タクシーで相乗りのお声が掛かった。女性は
尾張瀬戸行きなので、私、尾張旭ですがと言って乗り込んだ。
相乗りは初体験だが、料金は半分で済んだし、瀬戸行きの美人と
話が弾んだので、降りる際に手元にあった柿をプレゼントした。
土曜日は勿論演劇教室だが、う~んどうなることやら。
10日火曜日、突然左目が真っ赤になって驚いた。
朝何とも無く、化粧してパソコンやって掃除して、ふと鏡を見たら
左目がとんでも無い事になっていて、超ビックリ!充血じゃなくて
出血である。でも、痛くないし物は見えるから放って置いたが周り
が医者へ行けとうるさいので、三日後に眼科検診。
やはり何とも無いからそのまま2週間もすれば消えるという。
眼底出血は要注意だが、これは結膜下出血で原因も治療法も
不明でほかっとけば治るらしい。
しかし見た目が・・・・太鼓教室で「気持悪~。」と言われるし、ふん
自分でも気持ち悪いワイsign01
さて15日は市民祭で10時半から3曲の演奏。
あいにくの小雨だったが、結構お客様がいらして嬉しかったnote
明日・明後日も予報は雨なので、校区の運動会は中止だな。
色々準備したけどね、残念sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »