« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

出産は続く!

おめでとう明日花heart01 やっぱり帝王切開になっちゃったね。
最初はお姉ちゃんと予定日が1日違いだったのが面白かったけど
結局二人とも手術日が2日違いとなり子ども達は同学年になって
楽しいねぇ~!
昨日入院して、今日の午前中は逆子を治す体操とやらで、11時
少し前に明日花から来たメールが
逆子治らず~bearing 手術決行ー!! 行って来るぜ!!
ホントにあんたらしいよnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初孫誕生!

お目出度うさくらheart04 無事双子出産で良かったね!
二年越しの不妊治療、大変だったろうね。私の知らない事ばかりで
母親としては何も助言できない立場だけど、よくやったね。
顕微何とか?って不妊治療の大変さは想像も出来ないけど・・・
痛み、辛さ、流産乗り越え、再度挑戦で双子選択、その後の忍耐
も凄まじい物があったろうね。お金も相当掛かったことだろうし。
プロレスで培った身体・精神力もあって、夫婦の絆も強まったね。
帝王切開の経験無い私は、出産前日のメールを受けた時、正直
凄く心配しちゃった。でもその不安を必死で打ち消してる自分に
驚いたよ。
鮭ちゃんに報告したら、「帝王切開なんてね、何の心配も要らんよ。
麻酔打って10分もしたら、おぎゃあだよ!」
あの人、子ども産んでもいないのに、良く知ってるなぁsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産予定日!

何かな~二人の娘の運命の糸っちゅうか・・・
最初二人の予定日は4月の7日と8日で1日違い。
聞いて笑っちゃったけどね。
しかし長女は双子出産の色々なリスクで帝王切開を決断したため
かなり早くなるが、先日次女から電話がありどうやら逆子らしく、
手術をする場合、医者の空いている日が姉の出産の2日後にな
ると言う。
ま、これから逆子体操をしていって、どうなるか分からないが・・・
引っ張り合う糸ってのsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらまつりはもうすぐだ!

この団体の活動としてモリコロの助成金を昨年頂き、5月5日「僕・
私、未来の仕事フェスティバル!」を開催したが、大成功・大反響
で、是非来年もやって欲しいとの要望が多く、再び助成金をゲット
するべく申請書を提出し書類審査は通過、先日ヒアリングなる物を
やり今月中に結果は出るが、審査に落ちてもイベントはやることに
した。その場合講師の皆様に謝礼は一切支払えない訳だが、ま、
謝礼無しでも子ども達の未来のため、多分引き受けて下さるだろ
うと思う。しかし、材料費はこちらが負担しなければならないだろう
から、その軍資金調達が必要sign03
それが出来るのが4月1日と2日の桜祭りだ!
2日は10時から太鼓演奏50分間で、その他の時間帯はテントで
飲食物販売して何とか資金を稼ぐのだ~!
是非是非、尾張旭市のさくらまつりでテント販売しますので、御協力
下さいませnote
フランクフルト・どて煮・ぜんざい・ラムネ・発泡酒・酎ハイ・お茶など
さくら見ながらお立ち寄り下さいませ~heart

さて私は68才で孫を持つことになるらしい。
それも、二人の娘が同時にだから面白い!
長女さくらはブログでも公開している2年越しの不妊治療で、一度
流産し、再度チャレンジの今回双子挑戦で来週帝王切開になる。
次女明日花は4月初旬の予定で、いずれも無事出産を願うばかり
だが、昔と違って今は里帰りせず夫婦で対処することが多いとか。
良かったsign01母を頼らない独立した娘達で有り難いことだ。
私、何か手伝う事ある?との声かけに、何もないよ、その言葉だけ
で有り難う、と言う頼もしい返事を二人から貰い、安堵。
何が欲しいか聞いての祝いの品を、埼玉にいる長女にはネットか
らの郵送、名古屋にいる次女には今日送り届け、仲の良い夫婦
振りを垣間見ての安心感。
さあ、27日に母と一緒に、新幹線で初孫を見てこようheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目まぐるしいほど忙しかったぞ!

あら、ちょっとぉ!2ヶ月も更新してないなんて、何てこった!!!
母が半年前に加害者となる事故を起こして以来、もう運転は辞め
ようねと、車無しの生活を続けて貰ったのだが、母が次第に足が
痛くなり、人工骨頭を入れた股関節にもかなり負担が掛かってき
てるようで、私が考えを変えたのが1月初旬。
週2回程、母宅を訪れ買い物などの手助けを半年続けたが、それ
でも店を経営してる母としてはかなりの負担だったと思われる。
高齢者の自動車事故が多い昨今、運転を辞めさせるのは時代の
流れだが、母は90才までは店をやりたいと願っている。
なので、あと2年乗れる安い車を買おうねと物色したのが中旬。
母にとって、初めての軽自動車だが、それでもとても嬉しそうに、
「ああ、これで好きなように買い物に行けるわ。」と言っていた。

2月に入って、いよいよNPO女ぢから母ぢからの会の主催した
尾張旭の演劇祭を敢行! 第1回目として「怪盗オリオンの秘密」
を11日(土)開催、雪がちらついた悪天候だったが、ビックリする
ほどの入場者数だった。立ち見も出たぐらいでほぼ満席と言って
良いだろう。舞台が始まる前、感動して涙が止まらなかった。
集まった尾張旭市の小学生12人、基礎から子ども達を導いての
半年だったが、それぞれが親・親戚は当たり前として友人・先生達
をたっぷり呼んでくれての満席開催となったのだが、改めて子ども
達の地元パワーを知ったのだ!
地元でやるなら地元の子ども達をふんだんに器用していこう!!

3月5日(日)は公民館祭り。20分の持ち時間なので3曲しか出来
なかったが、子ども達が大きくなったのと打ち方も派手になった為
か、こんなに舞台が狭かったっけ?と感じる嬉しい誤算であった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »