« 外人女性落語家ダイアンさん。 | トップページ | 町内会長始動。 »

期待はずれも玉にはあったりして。

7日金曜日うりんこ劇場で柴幸夫 作・演出の「妥協点P」を観た。
柴氏は劇団ままごとの主宰者で、昨年2月の劇王でファンになり、
夏には愛知トリエンナーレでも面白い作品を観る事が出来た。
で、今回も待ちに待ったとでも言おうか、かなりの期待に溢れて
出掛けた割には、さほど・・・いや、面白いには面白いが、発想も
奇抜で笑いもあるのだが・・・
終演後の美術の杉原邦夫氏との対談で分かった事だが、中高生
向けに書いてくれと頼まれた作品らしいのだが、そのせいかな?
うりんこ劇場は親子観劇が基本スタイルなので、すべて子供を
念頭に置いた作品が多いのは分かっていたが、今の私の琴線に
は触れなかったのかも知れない。

9日はふらっとで笛の練習。大体が笛は貧血が起きるから苦手で
天地の前に少し吹く程度なのだが、今回屋台囃子の中心の締め
太鼓を鉄太に任せたので、初めてフリーとなった私は20年目に
して初めての屋台囃子の笛をやるのだが・・・どうもねぇ、やっぱ、
下手だよねぇ・・・ま、もうちょっと頑張るか。

10日は雪も溶け、暖かさにつられて朝ご飯も食べずに草取り・
庭の手入れを2時間やってしまった。で、そのまま、陽気が良い
ので4㌔ジョグに出掛けたが、途中空腹感で気力が萎え、2㌔で
終了してしまった。
昨年、週2回走ろう!なんて書いたが1月は4㌔を2回走っただけ
だし、うそばっかじゃん
だって寒すぎるもん!って事にしよ。

|

« 外人女性落語家ダイアンさん。 | トップページ | 町内会長始動。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待はずれも玉にはあったりして。:

« 外人女性落語家ダイアンさん。 | トップページ | 町内会長始動。 »