« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

二日間、娘達と遊んじゃったわ。

26日はさくら参戦のプロレスウェーブの観戦で、この日にしか
会わない友人達と共に遊んだ。
実はその日、さくらの応援もあるが夏ちゃんの名古屋デビューで、
特別な興業でもあったのだ。
後楽園デビュー戦は、太鼓教室があり行く事が出来なかったが、
話は明日花から聞いていた。
体力も無く、プロテスト合格したばかりの夏ちゃんのコテンパンに
やられながらも必死の戦い振りに、明日花が号泣したらしいのだ。
もともと夏ちゃんは明日花の店で少しの間働いていた子なので、
どうやら母親か姉かと言った気分になっているようだ。
で、今回の試合も、絶対明日花は泣くから面白いから見なくちゃと
さくらが言っていたので、私も期待した。
夏ちゃんは、結構持ちこたえ、ホントに頑張っていた。
ペア戦なので、早く交代すれば良いのにやはり地元、良いところ
見せたいから、ふらふらになっても味方にタッチせず戦う様をみせ
つけられ、もう明日花は泣く事泣く事。場所は離れていたが正面
が明日花の席だったので、私は試合を見ては大声を張り上げて
応援し、明日花を見ては大笑いし、ホントに面白かったなぁ。

明けて翌日、明日花はお客さんとゴルフなので私はさくらとボーリ
ングなんてしちゃったわ!
おそらく40年振りだと思うが、出来るモンだねぇ!
2ゲームやったが結果140点と144点だった。
記憶は曖昧だが、ボーリングはたいして上手くなく120点取れれ
ば良い方だったと思う。と言う事は私のボーリング人生で最高点
なのかも
さくらは最近、元プロレスラーのブル中野さんのイベントの大会で
160点を出したらしいが今日は絶不調だった。
Jpg_4

2人が持ってるボールは写真用に適当に持ったボールで、実際は
ネイルに優しいと言う9ポンドの赤玉だった。
その後、卓球を30分やり、
Jpg

さくらとしては卓球なんてやった事無いから嫌だなんて言ってたが
実際自分がこんなに出来るとは思わなかったと喜んでいた。
しかし、途中で汗びっしょりになりヒートテックの上下脱いだわさ!
そして更にビリヤードを40分。私が昔やってたのは四つ玉だった
が、今は無く、順番に穴に落としていくビリヤードはルールが良く
解らなかったので、適当に決めて遊び、これは互角。
Jpg2

あ~、面白かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニアクラブの新年会。

24日金曜日は、先月入ったシニアクラブ・平子おもと会の新年会
が平子公民館で行われた。
2014_013_2

本当は市長の挨拶が先なのだがスケジュールの都合上間に合
わず、余興として市の健康福祉次長・吉田氏の落語が始まった。
彼は昨年の観光協会10周年イベントの大喜利にも出演されて
公務員ながらも健康落語家としてあちこちで活躍されていて、皆
に愛されているらしい存在のようだ。
やがて遅刻しながらも駆けつけた、多忙を極めるヤング市長。
2014_016_2

その後ゲストみたいに現れたのは、オカリーナポレポレの皆さん。
2014_019_2

あら久しぶり、と言うのは左端の代表の松本さんは私とは職場の
同僚で、趣味のオカリナ奏者としては私の太鼓演奏会にも出演
して頂いている仲なのだが、久しぶりにお逢いして会の実力も上
がりレパートリーも増えている様で、成長されてましたね。
年齢は私より3才上だけどシニアクラブ会員では無いようだし、
どうやら校区も違うようだった。
それから彼女も一緒に昼食のお寿司を頂き、カラオケが始まった
が、10人の出場者中、何故か強制的に私が「トリ」であった。
2人歌って全員の歌、と構成されていたが、この全員合唱が凄い。
カラオケの伴奏より遅く外れた合唱なのだが、遅いなりに全員が
あってるのだ。1・2曲は私も加わって何とか伴奏に忠実にしよう
と、大声で歌ったが結局私1人が外れてるみたいになるので、
もう黙ってる事にした。
参加者90人以上のうねりの歌声っちゅうか・・・揃ってるし・・・
さて、私は内蔵の曲が少ない為、「雨の御堂筋」を選曲したが、
司会者が「パンチの効いた女性を紹介します!」と言って下さり、
私もマイク慣れてるし、伴奏の間「新参者ですが宜しくご贔屓に。」
とか、間奏では「新参者なのにトリを努めてごめんなさいねぇ。」
とかやって、歌自体は結構歌えてると思いながら、ふと気づいた
が、マイクを持つ手が震えているのだ!
びっくりした、うそぉ、何で震えるのよ、嫌だ手を持ち替えようか?
等と色々考えながらも歌い終わっての大拍手。
みんなの前で手が震えた事が恥ずかしくはあったが、それよりも
多分人生初めて手が震えた、との思いがあって何かちょっとね、
新鮮っちゅうか・・・あっ私って初々しい・・・何てね!思ったス

尾張旭童太鼓では勿論私が最年長者、イベント関係もおおよそ
年下の男女が多い中、このシニアクラブでは私が一番若いのだ。
最後のビンゴゲームも含めて、お兄さんお姉さん達に囲まれてる
安心感があった。これはホントに、生まれて初めての経験だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高度なワークショップだった。

テレビ放映翌日の金曜日、スーパーで買い物中、二人のご婦人
から見たと声掛けられ、土曜日は近所を歩いている時声かけられ
何となく楽しい日々。
さて日曜日は中村公園近くのアクテノンに「絹川友梨インプロ
ワークショップ」に出掛けた。
名古屋演劇教室の主催だが、この日は中級者対象で前日が初
級者だから、私は前日の土曜日に参加すべきを、その日は尾張
旭市民合唱団のニューイヤーコンサートのチケットを購入してい
たので、恐縮しながらも中級クラスに申し込んだのだ。
しかし、オープニングで全員の簡単自己紹介を聞き、やや後悔。
20人の参加者の内3分の2が現役の役者・演出家だったのだ。
インプロ(即興演劇)と言う物も初めてだったし、絹川友梨さんの
プロフィールで興味を持ったのだが、オークランド大学院演劇科
修士課を主席で卒業、現在インプロ手法を用いて教育・ビジネス
福祉分野のアドバイザーとして活躍し、四つの大学の講師である
と言う凄まじきプロフィールだが、昨年の「俳優を目指さない人の
為のワークショップ」より遙かに難しいゲームが繰り広げられた。
輪になって左右からのアクションに対応するのだが段段複数の
条件が加わっていくので、対応が遅くなってしまう。
ミラーがある前提で、対面者の真似をしながら横からの質問に
答えるとか、二つ三つの事を同時にこなすゲームが多かった。
つい最近テレビで「アルツハイマーは防げる。」と言う番組でやっ
ていた、運動しながら計算する行為と似てるなぁと思ったが、私は
周りの若者と比べて、やはり反応は遅いと自覚せざるを得ない。
私と同じ60代と思われる女性がいたが、もっと反応が遅かったが
彼女は現役の長久手市民劇団員だったので、やはり原因は「年」
に違いない。
ああもう早く帰りたいよと思ったりもしたが、3時間のワークショッ
プ最後に行ったアドリブ二人芝居は楽しかった。関係が設定され
た2人に次々に与えられる無関係の言葉を使って芝居を続ける
のだが、これがね~めっちゃ上手かった 自分的に。
4人組で2人が観客になるのだが、2人の観客も相当褒めてくれ
たし、これを最後にやらせて貰ったお陰で気分良く帰れたわい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海テレビよ、有り難う!

取りあえず、収録したものを無事放映してくれましたぁ!
はあい、9時半頃に「今からですね?見ますからね。」と何本か
電話を頂き、番組終了後も電話やメール有り難うございました。
で、このブログにもコメント頂いた「まな」さん、有り難う。昨年の
演劇ワークショップでご一緒した方だそうで、やはりテレビの力
ですねぇ。
さすがプロ、13分間の内容が上手にまとめてありました。そして
我が太鼓団体の部分は5分間も頂いて、恐縮でごわす。
でも神奈月さんとのやりとりで面白かった話がもっと一杯あった
けど、限られた時間内だからしょうがないわねぇ・・・残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ放映、又々変更!

ガビーン、ズコーン、ほえ~!何だべさ
あちこち連絡して帰宅、玄関口で携帯のベル。今朝のディレクター
の消え入るような声で、「済みません、先ほどの件ですが、元に
戻りまして明後日放映する事になりまして・・・放送形態が変わり
まして・・・済みません。」      私、しばし絶句!
オーム真理教の公判はあるが他の番組で取り上げるらしい。
嬉しい様な迷惑な話で、もう変更は無いですね?と確認すれども
「はい、たぶん、大丈夫だと思いますが・・・」と、蚊の鳴く様な声。
結局、16日(木)の朝、9時50分からの東海テレビ・スイッチ!
で放映される。たぶん我々の収録分は10時ちょい過ぎから。
いや、まあ、これが放送世界の実態だと思う。その日に大事件が
起きたら、ほとんどの番組はそれ一色に変更される訳だし・・・
「良いですよ、テレビはこういうモンだと分かってますから。」等と
悟りきったようにディレクターを慰める私。
心中、「くそっ、又メール打ち直しせねば!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テレビ放映1週間延期!

東海テレビのスイッチ!と言う番組の木曜日「長さんといっしょ。」
コーナーの取材を受けたのが昨年12月6日だ。
で、放映が1月16日と言うので、年賀状にもそう書いて出したし
私自身もかなり楽しみに待っていた。
ところが今朝、担当のディレクターから電話があり、オーム真理教
公判の特番が入るため1週間の延期ですと言ってきた。ガーン
あ~あ、だからテレビ局ってやだよ、取材の時も確定では無いと
言われながら太鼓の連中を集める矛盾に胸を痛めてきたが・・・
年賀状には予備日として30日と書いたが、だってどっちか分から
ないみたいだったし、23日はその間じゃん!
16日に、予定の番組は1週間延期って言ってくれますか?と聞い
たら、何も言いませんとの事。
あ~あ、出来る限りの連絡はしてみよう。だけど又延びる可能性
もあるし、中止だってあるかも・・・・もう、知らん
取りあえず、このブログを覗いて下さる皆様へ
東海テレビ23日(木)、朝9時50分からのスイッチ! 番組中、
たぶん10時10分頃から尾張旭市の紹介があり尾張旭童太鼓
上級生達の練習風景が放映されますので宜しく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲ませ上手か?

サカイは、あれ以来体調が良いようだが、薬は10日間飲ま
せなくてはならないのだ。
3日目の事、薬袋をがさこそやると、すっとベッドの下に逃げた。
「あれ?さあちゃん、薬飲まなきゃ駄目でしょ!ふ~ん、治らなく
ても良いのね?良いのね?あっそう、お母さん知らないからね。」
ベッドの下を覗き込んでそう言ってから、知らん顔をしてやった。
と、そろりそろり出て来てうずくまると、上目使いに私を見る。
ちゃんと言葉は通じているのだ
そこでやおら馬乗りになり、口を上に向けさせかぱっと開けると、
喉の真ん中にポイッと薬を放り込み、ぐわしっと口を押さえて
じっと抱きしめる。やがてごくっと飲み込む音がする。
「飲んだ?飲んだ?ああ良い子だねえ。」と、大袈裟になでなで
するのだが、何年か前は飲んだと思ったら口の端からポロッと薬
がこぼれ、やり直す事が何度かあったが、今は無い。
う~ん、飲む方も飲ませる方も上手くなったモンだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日に思う。

今日は成人の日、夢溢れる若者達よお目出度う
この辺りは天気も良いから、晴れ着も汚れなくて良かったね。

私にとっては既に45年前になるのだなぁ、成人式って。
大人になったかどうかは己で自覚する事だし、ああ言うお役所が
主催する成人式には疑問があって出なかったけどね。
第一ちゃらちゃら晴れ着で着飾るなんて大嫌いだったし、あの頃。
娘達にも自分のポリシーを押しつけて、一切援助しなかったな。
さくらは既にプロレスラーとして活動してたから、出たくても出られ
なかったかも知れないが・・・
でも明日花は、友達が集まるから行きたいと言って振り袖のレン
タルも美容院も自分で支払ってたけど、偉いモンだね、親に出し
て貰うんじゃなくて自分で用意するなんてね、さすが明日花だと
思ったよ。でも、式には参加しなかったらしい。
テレビなんかで見てると今の若者達はとても真剣で真摯な子が
大勢いるようだし、それはとても頼もしい気がするね。
私の20才の頃なんて、かなり厭世的だったからねぇ・・・いや?
それなりに一生懸命だった・・・かな?

土曜日、波乱の人生を送った女優・淡路恵子さんが亡くなった。
愛する人・愛する家族にすべてを捧げる生き方が、とても素晴ら
しく自分には真似が出来ない崇高な女性、享年80才。
同じ日、80才の近所の女性が亡くなった。心筋梗塞らしいが、
前日も犬の散歩をされていて、朝ご主人が部屋に行くとベッドで
既に固くなっていたと言うから、ある意味で幸せな亡くなり方かも
知れない。
80才の彼女の肌は、きめ細かく艶やかで色白でいらした。秋田
出身だそうだが、さすが。秋田美人肌は、私らとは別格ですな。
お通夜の帰り、85才になった母の事が気に掛かり電話をすると、
お店の掃除をしている最中だと言うではないか!前日が営業日
で、その片付けらしいが、85才で水商売は大変な事だよね。
良く頑張ってるよ、と言うか、きっと私より長生きするであろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁちゃんの具合が・・・

4匹の猫と暮らしているが、一番お金の掛かる子がキジ虎サカイ
通称さーちゃんなのだが今年で14才、最初に私と暮らした猫で、
おしっこの出ない病で3回の処置、2回は手術で合計20万円の
出費だが、今も彼だけは医者処方特別餌が1ヶ月7200円だ。
しかし、もうおなじ病にはさせまいと気を配ったつもりだったが、
最近ちょっと様子がおかしく、とうとう血尿したのを発見。
しかし、痛がってる風でも無いし、食欲はあるし、去勢してる身で
雌猫に乗っかる元気もあるわで、ただ便器に5分いても出ないら
しく、あっちこっちでうずくまっているのだ。
で、血色の粘膜と共に少量の尿を出すのを見て、かかりつけの
きっこ動物病院に連れて行った。
ここは本当に親切で優しい獣医さんで2回目の手術から世話に
なっている。
で、結論として今までの様な石が出来たのではなく、膀胱炎で
粘膜がはがれ、それがつまって尿が出にくくなったのだそうだ。
石よりやっかいかも知れないそうだが、30分の点滴と注射2本
2種類の薬10日分を貰って1万円ちょっとで済んだ、やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、たかじんさん!!

びっくりした、本当にショックだった。
年末年始ず~とレンタルDVDを見続けた事は先日書いたが、
映画も勿論8本借りはしたが、そのショップにあるだけのたかじん
コーナー12本すべて借りたのだ。
超国防論・超天皇論・超原発論やたかじんnoばぁーなど、右翼系
番組と言われてはいたが「たかじんのそこまで言って委員会」が
好きで良く観ていた。が、その手の問題は結局良く解らないので、
今回まとめて笑わせて貰いながら勉強しようとしたのだ。
そして突然の訃報!しかも亡くなったのは3日で既に密葬も済ん
でいるとのニュースにショックを受け、残念でとても悲しい。
たかじんさんの生き様が好きだった。そして、ずばずば物言う
タレントとして、もっともっと活躍して貰いたかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩き疲れたわい。

ホントに穏やかで寒すぎない日々が続くけど、5日は夜さくら達と
錦で呑むのでその前にちょっと走っとこう!と4㌔ジョグ。
家から維摩池1周して帰ると丁度4㌔なのだ。本年の走り始め。

さて、焼鳥屋で始まった呑み会も明日花の店で騒いで歌って夜中
3時にお開き。で、その後、えらい目にあってしまった。
いつも明日花が家までのタクシー代をくれて、その時も万札を私
の手に握らせようとしたのだが、たまたまむかつく事があった私
は、その手を振り払い「金は要らん!歩いて帰る!!」と叫んで
皆と別れた。たまに気が短くなる酔い方をする時があるっす。
しかし家まで歩いて帰る気はさらさら無く、でもまともに乗ったら
値段が張るので、適当に距離を縮めてタクシーを拾うつもりが、
流しのタクシーが無い!まったく無い!
うっそぉ・・・え~ホントに歩くのぉ・・・車道に注意しつつかなり早足
で歩いた。はき慣れている踵の高くないブーツではあったが、もう
限界の痛さを足裏に感じた。
千代田橋を渡り降りた所にコンビニがあった。電話でタクシーを
呼ぼうと、店長に番号を聞き「つばめ」にかけると無理だと断られ、
あきらめて歩くか・・・ま、後2時間ほど歩けば何とかなるだろう、
と店を出ようとしたら、店長が「ちょっとお客さん、タクシーは他にも
あるよ、かけてご覧。」と差し出された番号の「名鉄」を呼んだ。
「10分で伺います。」と有り難い返事、お茶と肉まんを食べながら
待つ事しばし、家まで2000円程だったので助かった。
寝たのが6時頃か、昼夜が逆になってしまったが正月最後だ、ず
っと寝てようと思う間もなく左足がつった!うぎゃあと心の叫び、
痛・痛・痛、私の腕枕で一緒に寝ていた黒猫ジジが飛び起きた。
何とかストレッチで収まり、やれやれとジジも戻って再び寝たと思
ったら今度は右足がつった。○×△×痛・痛・痛、ごめんよジジ。

お昼もとっくに過ぎたが、さあ明日から太鼓だ、カバーの修理を
するかとその辺を片付けていて、昨日着ていたコートのポケット
から・・・・・・・あれ?・・・・・・・・1万円札が・・・・・・・
手を振り払った筈だったが、知らぬ間に入れたものらしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・済まぬ、娘よ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ~まったりしたなぁ!

と言うか、まったりし過ぎとちゃうか?と言う年末年始を過ごした。
太鼓打ち納めが26日で、既に正月も三箇日が過ぎてしまった。
大掃除の真似事をしたぐらいで、大晦日は母宅で呑み、娘の店
で新年を迎え元旦は昼過ぎまで寝ていたので、当然ながら有り
難い日の出も見ず仕舞い。
2日は80才の叔母が初めて携帯を持つ決心をしたので、ドコモ
ショップで2時間付き合ったが、その他何をしていたかと言うと、
コタツに入ってレンタルDVDをず~と観ていた。
で、今日4日は先月入会した老人クラブの新年会が24日にあり
食事の間カラオケを10人でやるけどそのメンバーに入ってるから
と班長に言われ、その練習会が午後2時間行われた。
1曲歌うだけらしいので、そんな事なら娘の店で歌ってる得意な
曲にしようと思えども一つも見あたらず、途中で器械の調子が悪
くなり音が出なくなるわでカラオケ担当長が頭を抱えてらしたが、
見渡したところ80才以上の方がほとんどで、その歌われる曲も
私の知らない曲が多いのに驚いた。皆さん歌番組を良くご覧に
なるのかな?
さて明日5日の夜は、さくらが婿と義母と義弟を連れて名古屋に
遊びに来る予定なので、私も加わりシコタマ呑むであろう!
それが済んだら、真面目な太鼓生活に戻ろうっと




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »