« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

給食センター

29日の金曜日は学校給食の試食会に参加してきた。006_2

001_2

家の直ぐ近くだと言うのに車で行ったが、地下に40台収容の駐
車場があるのにまず感激。
会場は6人掛けで、ほとんどが仲良し保護者だったが1テーブル
がパパチーム6人で、なんとも現代だなっと思われて微笑ましい。
ジジババ達はそれなりに同席し、初対面でも会話が弾む。
今日の献立。
005_2

麦ご飯・牛乳・呉汁・れんこんサンドフライ・白菜の土佐あえ
デザートにお米のタルト   しめて230円なり。
これは小学生3・4年生用で栄養バランス良し、美味しかった。
娘達が小学生の頃、城山小学校で一度試食会に参加して以来
だから、25年振りになるか。

明日はスカイワードあさひのイベントホールで10時半から30分
太鼓演奏だ。紅茶フェスティバルのステージ部門だが、全国から
紅茶の専門講師がいらしてセミナーも行われ、県知事も表彰式
のためにお越し下さるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのプロレス参戦。

今日1時から、新栄の雲竜ビルでさくら参戦のオズプロレス興業
を観る。いつもさくらが来るのはウェーブ興業がほとんどなので、
オズの選手達に会うのは久しぶりだ。
プロレスの時にだけ会う友人達もいるので楽しみ!
で、その翌日は娘二人に誘われてのゴルフだが、天気はどうよ?
先回の親子3人ゴルフは明日花の奢りで三重に連れて行って貰
い、暑くもなく寒くもなく快適だったが、予報では明後日が各地大
荒れで雷も鳴るって言ってるし・・・
キャディ時代、私は雨だと軟弱にキャンセルしてたけど、どうする
んだろう娘達?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初めて訪れた「どうだん亭」

尾張旭市の教育文化施設の、国登録有形文化財「どうだん亭」
が春と秋一般無料開放されていて、今日だけ観光協会が入り口
付近で市の特産物や温かい紅茶販売をした。
001_2

まずは玄関
015_2_2

014_2

陶磁器輸出業を営んでいた浅井家の母屋の一部が移築・改造
されたもので、
006_2

009_2

この室内から観た庭の風景、
003_2

紅葉が日に映えて美しいが、庭自体はこじんまりしている。
こちらは離れで、隣の天理教の建物が母屋らしいので、規模が
違う。
017_2

019_2

でも私はこぢんまりした「どうだん亭」が好みだな。
先週の金曜日、NHKが放映したため初日の土曜日1500人が
訪れたらしいが、今日は静かでゆっくり観られて良かったと観客
の呟きであった。
無料開放は24日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギング復活!

肩が痛い、腕が痛い、腰が痛い・・・とやはり年相応に成ってきた
感がある今日この頃の私。ま、石灰沈着性肩関節周囲炎からの
一連の痛みなので仕方無いとは思うが、かなり回復した今、改め
て体力維持のランニング効果を思う。
で、週2回のジョギングを復活すべく、先週11日に4㌔走った。
家から維摩池1周して帰ると丁度4㌔になるが、500㍍頃で歩こう
かと思うほど身体が重かったし、のろのろ走ってちょっとだけの
ラストスパートをかけた走りなど、30才代で国際女子マラソンに
7回も出場したのと同一人物だなんて考えられないていたらくだ。
15日は夜になったので2㌔だけにして、今週1回目の今日は6㌔
走って来た。継続は力なり、気張らず続けよう。

今日の太鼓上級教室、果たして何人来てくれるやら?
上級メンバー10人の内、テスト勉強で休む子が5人、研修旅行中
が一人、いつ来るのか解らない社会人が二人、って事は・・・
麻緒ちゃんと私だけかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メ~テレ生放送だよ!

今朝7時の生中継番組として、尾張旭スカイワードあさひのイベン
トホール前広場に、メ~テレのドデスカ!がやってきた。
004_2

30日の紅茶フェスティバルの宣伝をしてくれると言うので、市長
はじめ関係者が6時半集合した。私も観光協会会員でもあるし、
当日太鼓演奏をするので尾張旭童太鼓ののぼりを持参した。
002_2

で、子供達もテレビに映りたがるだろうと市内の団員に連絡したが
帰宅して録画を観たら朝早く駆けつけてくれた子供達はチラッと
だけど全員画面に収まってたね、良かった良かった。
006_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が何でも憲法第九条は護ろう!

今日は市民会館で「九条の会・尾張旭」主催の「集団的自衛権」
についての講演と話し合いのつどいに出席。
元高校教師で愛知県平和委員会、愛知憲法会議、あいち九条の
会の高橋信氏のユーモア交えた解りやすい講義で、憲法改悪に
反対の気持をより強めた。
過日の参院選で自民党が圧倒勝利した時、ああ日本の平和も
これまでかとがっくりしたが、戦争の危機感を感じさせる安倍内閣
ではありながら、経済復興を最優先に願う国民が多かったのは、
時代なのかな?仕方無いのかな?とあきらめもした。
しかし、第96条改定を安倍内閣にあきらめさせたのは世論による
もので、うむ、やはり平和が何よりと国民は願っているのだと安堵。
しかし今回、秘密保護法という違う側面から攻めてきたので、
絶対阻止せねば!
世論を盛り上げ、国会にNOの声を届けよう。
12月1日(日)10時半から、尾張旭駅前広場で、秘密保護法に
反対する集いとパレードが行われる。
これは主催者無しで、秘密保護法には反対という人が好きなよう
に集い行進する企画で、道路使用許可は取ってあると言う事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光協会10周年だ!

16日尾張旭市観光協会設立10周年記念事業が開催された。
11_002_2

式典に続きプロジェクターで10年の歩みの映像が映し出された。
私は会員になってまだ3年目ではあるが、さくらまつりを初め、
婚活事業・キャンドルナイト等の新しい事業に参加してきた思い
出の写真の数々が、既に懐かしい域に達していた。
第2部の演芸部門では、柳家三亀司さんの江戸曲独楽に始まり
011_2

雷門獅篭さんの落語が演じられ、いよいよ市長も参加の大喜利
である。
016_2

現在の会長と前会長が座布団係りと言う演出であり、皆のりのり
で楽しげである。
お客さんは当然ながらご年配ばかりで良く笑って下さった。
終了後、外でお送りしてると、ご婦人二人連れから「若い市長は
良いねぇ、あの人頭良いわ!あんた、伝えといてよ!」
と言われたので、その後の懇親会で市長にしっかり伝言。
妙齢なご婦人からと前置きしておいたが・・・
021_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのバス旅行。

クラブツーリズムは尾張旭市駅ロータリーから出発すると言う何
とも便利なツアーが、年に数回あるのだ。
今回「秋真っ盛りの妻籠宿をぶらり散策JR飯田線&天竜舟下り」
に、小雨だったが参加した。
まず妻籠宿散策だが、次の飯田線が1時間に1本なので乗り遅
れない為に、ここは30分しか散策出来ない。
案内図を見ながら、まず水車小屋を見てUターン、
002_2

あ、こんな所で食べたいなと思う店、
003_2

無料休憩所で実演してらっしゃるお二人。
005_2

妻籠宿本陣
007_2

観光バス駐車場に戻ったとき綺麗だったな。
008_2

昼ご飯は野沢菜会館?で
010_2

その後天竜舟下りへ。
011_2

35分掛けて弁天港から時又港への船遊びだが、何回か、波の
激しい場所で、皆で協力して水を浴びない様にビニールを持ち上
げる。しかしこれは夏、水着でライフジャケット装備で水浸しにな
ってカヌーを操った方が遙かに面白いと思う。ま、そんなチャンス
は無いだろうけど・・・
そして天竜峡駅から平岡駅までのJRローカル線の紅葉列車。
正直、紅葉はまだまだだったし、平岡駅で秘境駅のポスターを
見たが、
025_2

何か、時間に追われた旅は秘境であってもピンと来ないのだ。
岡谷から豊橋までの6時間かけたゆっくり電車で初めて景色も
眺められて秘境感も味わえるのかな。
しかしこの1時間に1本の飯田線、駅に止まってもドアが開かず、
駅に立ってる人がいれば運転手さんがドアを開けるのだろうが、
降りる人は
022_2

これを押さないと開かないのだ。これが秘境所以なのだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の演奏は11月30日の紅茶フェスティバル。

今日は午前中、図書館主催の紙芝居講座を受講。
講師は、紙芝居文化の会の道山由美さん。図書館2階視聴覚室
で2時間の講義だったが、その昔、二人の娘の幼少時、絵本読み
聞かせも勿論だが、紙芝居も借りてきてはしょっちゅう家で演じた
が、それぞれ独立した今、紙芝居なんてやる機会は無いが、本当
は今でもやりたいのだ。市内のボランティアとして読み聞かせボラ
ンティアの方々が沢山活躍されてるが、前から入りたいなぁと思い
つつ、余り色々な所に手を出すのもどうかと遠慮して、自分の団体
だけに集中努力したが、立ち上げた「NPO女ぢから母ぢからの会」
は、高齢者と幼児への福祉も活動範囲なので、ひとまずこういう
講義は受けておきたかったのだ。
そして夜は観光協会の会議。16日に観光協会創立10周年事業
11_002_2

があり、12月はあさひ冬フェスタが開かれ、
11_001_2

尾張旭童太鼓は12月14日のキャンドルナイトで午後3時半から
尾張旭駅ロータリーで演奏する。
おっと、その前に紅茶フェスティバルでスカイワードあさひイベント
ホール午前中10時半から30分の演奏がある。
そして、その後は観光協会員としてあったかきしめんを販売する。
みなさぁん、どんどんいらしてね、そして食べてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民活動非営利団体を立ち上げたぁ!

今、心も肉体も未来に向けて喜び興奮に溢れちゃってるのだあ
ああ、65才からのスタートだ。いや、これまでも、尾張旭童太鼓
に命をかけて突っ走ってきたが、もっと広い公益性の仕事もしたく
尾張旭市観光協会に所属してきたが、私のやりたい事は私自身
が中心でガンガンやるべきだと認識・自覚したので、市民活動の
組織を作ろうと思い申請していたが、本日、認可されたのだ。
その名も「NPO女ぢから母ぢからの会」・・・どうだ!女ぞ、母ぞ!
世の中の平和は、女性、特に母親の力無くして成り立たんのだ
さあ、やることが一杯だぞ。ま、ボチボチ計画を書き始めるが・・・
さしあたって、第1回のイベントとして  2014年9月21日(日)
尾張旭市あさひのホールで高齢者のファッションショーを行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽけっとコンサート

尾張旭市ではロビーコンサートとして、文化会館・市役所・ふらっと
と色々あるが今までなかなか時間が合わず行けなかったが、
今日は市役所ロビー第21回ぽけっとコンサートに出掛けた。
何たってジャズと広報に書いてあったのでね、ジャズ好きの私と
しては興味津々だった。
電子オルガン持ち込みで、女性二人組の「ドルチェ」。
ボーカルは松下ゆうこさん、ゆうの字が解らないが尾張旭の方で
かなり歌い慣れていらっしゃって、身近にこんな素敵な方がいるの
が頼もしいわ。
30日に岡崎でジャズ・ボーカル・ライブをおやりになるらしいが、
残念ながら、この日は、紅茶フェスティバルで1日中スカイワード
あさひにおり、10時半から30分の太鼓演奏もやるので行けない。
近々ふらっとでコンサートするかもって仰ったので期待しよう。
_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来場の皆様、有り難う!

ああ、太鼓のパワーは素晴らしい。昨日の市民芸能大会、15分
の持ち時間は3曲という限られたパフォーマンス時間ではあるが
1曲だけの、たぶん3分ちょっとの演奏を思いっきり元気に声も
大きく出して頑張った小学生達、有り難う。友達や学校の先生に
声かけてくれて一杯お客さん呼んでくれたね!
我々が出場する事で観客が増えると実行委委員長から期待され
てる話を皆に話し、話したと言うより皆に懇願したのだけど、多く
の知人が足を運んで下さったと思う。  皆さん有り難う
そして、3曲出場の上級教室のメンバー達。君たちは素晴らしい。
全員が伸び伸びと、動きもカッコ良く、素晴らしかった
この発表大会は、役員として出演意外に色々役割分担があり、
長年の運営で文化協会の皆さんの仕事ぶりは手慣れたもので、
実に頼もしい感じであった。
私は入り口の通路でご案内と言うか、懐中電灯で足下を照らす
仕事だったが、演奏が終わった後の3時間立ったままでの仕事
は、ちょっとしんどかったが嬉しさが勝った。
私は法被では無く私服に着替えていたが、この金髪が目立つの
で、さっきの太鼓の演奏は素晴らしかった、と実に沢山の方々が、
声を掛けて下さったのだ
このブログにも嬉しいコメント下さったyumiさん、有り難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾張旭市芸能大会に初出演!

明日4日の祝日、第34回尾張旭市民芸能発表大会が行われ、
私達は初めて参加する。
尾張旭童太鼓を創立して2年目、18年前の事だが、市の広報に
出場参加の募集記事があったので応募したが、丁重に断られた。
子供達は参加出来ないと言うのだ。その当時は大人は私一人で
小学生が20人位という状況だった。
もう一つの公民館まつりも、何故か我々はボランティア団体と言う
括りになっていて出場出来なかった。
市の文化会館での無料参加が不可能になった私は一念発起、
いいさ、自分のお金で演奏会を開く
と毎年文化会館大ホールで主催演奏会を行った。ああ、あの頃
バブルだったので、私も少々羽振りが良かったのさ。
やがてバブルが弾け、収入が半減した私は、演奏会費用を団員
にも負担して貰う様にし、観客が少ないので大ホールから、あさひ
のホールに変更し・・・と、時代とともに移り変わった。
2002年からは、公民館祭りの活性化のために太鼓団体も参加
して欲しいとの要望があり、以来参加している。
その5年後、芸能大会も参加者の高齢化により、子供を含む団体
にも門戸が開かれたが、15分の持ち時間だし、我々は2時間の
主催演奏会があるからと出演応募せずだった。
しかし、来春、創立20周年を大ホールでやる事にした訳だし、
あさひのホールしか知らない団員達が増えた今、前哨戦として、
ここに参加を決め、昨日夜30分のリハーサルを与えられた。
実に・実に懐かしい大舞台よ!ああ、こんなにも広かったんだ
胸にこみ上げるものがあったが、弾けた自分はいなかった。
この大会は、文化協会さんの主催事業だし、初参加の私はあくま
でも新参者で、やんちゃな子供達を引き連れての、周りに気を遣
わねば成らない心重い私があった。
しかし、今気持を切り替える。
明日は懐かしい・世話になった大ホールに抱かれて、思いっきり
太鼓打とう
演奏時間、11時ちょい過ぎから3曲、皆様宜しく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »