« 自転車はやっぱり要注意だ! | トップページ | 国宝松本城太鼓まつりの旅記録その2。 »

国宝松本城太鼓まつりの旅記録その1。

うわあ      2週間も更新出来ずだとは・・・早く松本演奏会
をアップせねばと思いつつ、実はこのブログ用マイカメラが紛失!
本日無事手元に帰り、やれやれ。
さて、7月27日の朝7時集合の松本への旅は始まった。
001_2

11時着で大型のため2㌧トラックに太鼓類を積み替え、北門搬入
の後再びリヤカーに積み替えると言う手間ではあるが、スタッフの
方々が熱心にやって下さる、流石26回目の歴史は重い。
リハーサルを済ませると本番まで2時間30分自由時間あり。
ひとまず城に登って、天守閣から舞台を見下ろすと
005_2

うーん、天守閣とその下の階のはしご段の急勾配には驚いた。
上級生達はどこへ行ったやら・・・近くにいた小学生グループと
松本城をバックに記念撮影。
008_2

さて美味しい蕎麦で昼食も済ませたし、私としては単独で市内を
散策。流石、城下町の風情。
009_2

何か凄ーく絵になる交番だわい なわて通り入り口付近には
010_2

ここ松本市は全国花一杯運動の発祥の地らしく、
011_2

何と綺麗に飾り付けられた橋でしょうか!
時計博物館へ行ってみた。本田親蔵氏が生涯をかけて蒐集した
和洋の古時計コレクションを元に常設展示してあり、
015_2

私が一番好きなのは「宝石取り巻き大理石飾り置き時計」と言う
19世紀フランスのこれだ
012_2

さてボチボチ城へと戻る道すがら、大名小路井戸があり、飲んだ
が冷たい美味い   もう一杯、くーっ冷たい
016_2

古くから地元の人々に愛された井戸水・湧水が随所にあって、
「城下町湧水群」として平成名水百選に選定されているそうで、
ここにも水質検査結果書があり、全く無菌の安心飲み水なのだ。
城の庭園でさっきは気づかなかったが、こんなつつじの木が・・・
_2

日本人初の女性宇宙飛行士向井千明さんが宇宙に持って行った
つつじの種から発芽したつつじを、全日本花一杯館林大会を記念
して群馬県から譲り受けたそうな。

さて、心配した雨も降らず定刻に本番演奏が行われたが、丁度
西日が我等の背後にあり、観客は眩しいのなんのって形相で、
こっちも兎に角暑かったし、頼んでおいたムービーも逆光で何も
見えん状態。
出来の善し悪しは、各自それぞれが記憶にとどめたであろう
確かに涼しくなってライトアップの中での演奏は最高だろうが、
我等は早い時間帯の出番のお陰で、風呂にも食事にも有り付け
た訳で・・・宴会じゃ宴会じゃ
022_2

025_2

|

« 自転車はやっぱり要注意だ! | トップページ | 国宝松本城太鼓まつりの旅記録その2。 »

尾張旭童太鼓」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝松本城太鼓まつりの旅記録その1。:

« 自転車はやっぱり要注意だ! | トップページ | 国宝松本城太鼓まつりの旅記録その2。 »