« 1日二つの演奏会!やっぱり楽しい!! | トップページ | 苦しみのピーク早くも去りぬ。 »

私の右肩、急展開!

26日の月曜日いつもの接骨医院で治療を受けたが、やはり土曜
の演奏会の後遺症なのか、「やっぱり腫れてますね。」と言われて
しまった。治療中も、勿論痛かったがその帰り道、右腕吊しながら
買い物中、私のブログを読んでくれてる友人にばったり会い、肩の
痛みについての本を紹介して貰った。  NHK読本「今日の健康」
それっとばかりに本屋に走ったが、売り切れで無い!
そうだ図書館がある!あった、貸し出し禁止のコーナーに一冊。
肩の痛みには3種類有り、五十肩・石灰沈着性肩関節周囲炎・
肩腱板断裂とあり、どうやら私は激痛を伴うという石灰沈着性だ。
整形外科でX線で確認しろとある。
で、初期には注射で石灰を吸い出せるらしい・・・・・ (痛そう
時間はまだ間に合う、診察券を取りに急ぎ帰宅し、何回もお世話
に為ってる整形外科を受診。
たまたま週2回の肩専門の医者が在院との事で、本を読んで私
はこの石灰云々だと思う旨を告げたが、レントゲン撮影後に医者
曰く、「凄いですね、自分で診断しちゃいましたね。」
肩の角っこに白く丸く映ってる、こいつかぁ。
「で、本には初期なら注射で吸い出せると書いてありますが?」
「えっ!やりますか?っと、じゃ、もう1回レントゲン撮りましょう。」
何だぁ?と思ったが、もう7時半過ぎてるし次回のつもりだった?
角度を変えてもう1枚撮影し、場所が空き次第エコー使ってやり
ますので暫くお待ち下さいと看護婦さんに言われ、待つこと暫し。
その間、先生2階に駆け上がったりして妙に落ち着きがない。
あんまり手術経験無いのかな?と不安になったが、いかん信頼
しようと自己暗示を掛ける私。
さあ、肩にジェルを塗り画像を見る、4~5㌢に渡ってくっついて
いるみたいだが、まず肩に麻酔薬、痛い
そして位置を記し注射で吸引、痛~~~~~~い
やはり沢山は出ないらしく、血液と一緒に白いものが混ざってる
のを確認。
残ったのはどうなるのか?固まったままなら痛みは消え無いの
「しかし膜を破ったから流れて吸収されるでしょう。」
良く解らない説明だが、金曜午前が先生の担当日なのだそうで、
それまで様子見、冷やすだけらしい。

|

« 1日二つの演奏会!やっぱり楽しい!! | トップページ | 苦しみのピーク早くも去りぬ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も両肩に石灰沈着があります。
妹のAは右肩に石灰沈着があります。
食事が別々なので、石灰が出来やすい体質らしいです(^_^;)
両膝が曲げると歪んでいる為に痛みがあるので、肩か膝か痛みが強い方を選んで間接注射をしています(膝はリハビリもしています)
お互いに早く痛みから解放されるといいですね!

投稿: 千葉のM | 2013年8月29日 (木) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の右肩、急展開!:

« 1日二つの演奏会!やっぱり楽しい!! | トップページ | 苦しみのピーク早くも去りぬ。 »