« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

自転車はやっぱり要注意だ!

明日は選挙!   いやだいやだ、あの気味が悪いまでの自信に
溢れた首相の党が圧勝するなんて絶対嫌だ
戦争に繋がる憲法改悪には断固反対だ

さて、本日は今一番好きな劇団オイスターズを観に大須七ツ寺
共同スタジオに出掛けた。14時開演なので12時には出ようと思
ったら30分過ぎてしまった。今まで1時間20分は掛かってるの
で、ちょっと急がねば。坊主頭の高校生二人が信号待ちしてる所
たまたま青になったので止まらず彼等を抜く形で横をすり抜けた。
そこからは、なだらかな上り坂だが歩道としては狭い。
私の左側をすれすれに、ホントにぶつかりそうな勢いでベルも鳴
らさず一人、続いてもう一人スタンディングで追い抜いて行った。
わぁ、びっくりした!狭い道だから抜くならベル鳴らしてよねっ
年寄り女に抜かれたのがよほど気に入らなかったとみえる。
しかしこんな坂道程度でスタンディングもあるまいに、私もムキに
なり、フン、追いついてやるわいと、かなり前傾姿勢で走り、追い
つく寸前で二人は左折して行った。フン!
1時間で着いたが、最近大須界隈は良く行くので、近道も解り走
り安い道も覚えたので時間短縮効果有りなのだ。
005_2

平塚直隆氏の脚本演出で、相変わらず面白く、実にアイデアの
奇抜さと言葉遊びの妙に酔いしれる事が出来た。
で、当然アフタートーク有りだが、今回のゲストは「少年王者館」の
劇作家・演出家の天野天街氏なのだ。平塚氏は立て続けに脚本
演出で沢山の賞を獲得しているが、キャリアは浅い。
それに引き替え天野氏は小劇場ブームの初めから活躍している
超ベテラン!    トークは緊張した平塚氏の可愛い面が出て、
それはそれで面白かった。
さて、初めて入ったコメ兵なるビルでぶらつき、帰り道での出来事。
行きは急ぐが、帰りはいつものんびり自転車をこぐ習わしだが、
急いでいるらしい少年が私の左をすいっと行った。歩道としては
広い方だったのでどうって事無かったが、左にレストラン・駐車場
があり、車道から歩道横断で車が入る危険な場所だ。
丁度少年が私の10㍍程先に居て、そこに何とノンストップで車が
歩道に乗り上げて来たのだ。「危ないっ
めちゃくちゃ大声で叫んでしまった。
バカな運転手の急ブレーキで少年とニアミス、少年も咄嗟にちょい
左に寄り、そのまま何事も無かったかの様に自転車を走らす。
「ボクー!大丈夫?君は悪くない、悪いのは車だからね!ホント
に大丈夫なの?」   「大丈夫です!」振り向きざま答える少年。
私ともう一人若い女性がその場に居合わせ、二人して「何て車よ
危ないわねぇ、降りても来ないよ!」と怒り、よっぽど運転席に
怒鳴ってやろうかと思ったが、少年が大丈夫だと言って行っちゃ
ったので、ま、良いかと、信号待ちしてる少年に追いつき、
「ホントに何とも無いの?擦り傷になって無い?」「大丈夫です。」
私を見てにっこり笑うその顔は、小学5年か6年生か?
左折してくる車にはホントに気を付けてるが、しかし、あの少年が
私だったら、ガッシャーンで身体はボンネットに投げ出されるか?
いや、やっぱり左側にバタンだろうなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて行った池下シアタームーン。

二日連続で自転車で丸田町の娘宅を往復したら、ちょっと膝に疲
れがきたかな?
一昨日は池下の芝居を経由して出掛け、昨日は帰りに南明町の
母宅に寄り帰宅したのが夜9時半だったが途中印場元町付近で
何と!狸に横切られた 狸だと思うが・・・アライグマかな?
道路反対側の神社に消えていった。
さて、池下で観た芝居だが、
_2

北村想さんの20年前の戯曲らしいが、いや、もっと前かな?
今時トタン屋根のぼろアパートなんて無かろうが、ミステリアスで
意味深い内容なのだが、芝居として掘り下げ不足の感がある。
少年ボーイズを主宰する多田木亮佑氏の演出・出演によるが、
テレビラジオで活躍する多田木氏の芸達者ぶりは見事で、チラシ
やプログラムの挨拶文が実に面白い。
しかし演技力の未熟な役者さん達も何人かいらしたね。
色んなアトリエ芝居を観る度に思うが、劇場を維持して行くのは
ホントに大変だろうなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九条の会・尾張旭

やれやれ、松本城太鼓まつり事務局へ書類は提出したし、電気
治療には久しぶりに行ったし・・・駄目じゃん!久しぶりでは
今週は集中的に通ってみよう!毎日でも良いから。それで何の
変化も無ければ考えよう。兎に角、今週は治療に通うべし
さて、落合恵子さんの公演記録。
_2

尾張旭市文化会館大ホールはキャパ1000席だが、見事満席だ
った。
001_2  
尾張旭市在住のシャンソン歌手の渡辺みかこさん。岡田園子さん
年金者の会童謡唱歌を歌う男性達による文化行事の後、事務局
報告、そしていよいよ記念公演と続くのだが、
003_2

まず最初に、この会場の年齢層を尋ねられた。
10代が一人、20代が二人、落合さんは若い彼女達に、自分達
があなた方を苦しめる立場に追いやった事を詫び、これからしっ
かり生きていくよう進言。60代が圧倒的で、50代70代80代と
続き、90代が一人いらした。この猛暑の中、家族とともに・・・
落合さんは終戦の年生まれ、私は3才下だが、この戦後生まれ
の我々が、戦争体験者では無い我々の年代が、今一番日本の
危機を感じている。私より年配者は、戦争の残酷さを体験してい
るから、憲法を守ろう精神があるのは当たり前で、会場が老人色
一色に塗られているのは納得。世間の40代前後の方達、まだ
子育て真っ最中の方々、仕事に燃えている年代は、経済最優先
だろうが、今、憲法を変えたら何年か先には戦争が出来る国に
為ってしまう。 
先日のアクションクラブの脚本でも、そんなシーンがあった。
「あの時、憲法を変えた日本はこうしてアメリカの後方援護を強い
られ、今僕たちは、こうして戦場で戦っている。」・・・
憲法改悪した時、決めた政治家達は戦場に行かない!富裕層も
戦場に行かない!誰が行くの?      それは若者達!そして
我が愛すべき団員達の未来像なのだ!
今、日本の置かれている立場を、そして何を成すべきかを、血を
はく思いを語り終えた落合さんに花束が贈られた。
でも彼女は、「有り難う、私は花が大好きです。でも、今日は猛暑、
家に着く頃には枯れてしまいます。私より相応しい方に貰って頂
きましょう。」と壇上から降り、90代のご婦人に手渡した。
私は涙が溢れた。

今度の参院選、候補者の言い分をよ~く聴いて、考えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛い園児達よ。

6日(土)近所の保育園で七夕祭りが行われ、童の仲間としては
太鼓二つ分の参加者なので、他にも出たい子が一杯いたけど、
今回はゴメンねでした。
演し物のスタートの筈が、太鼓演奏は「おおとり」が良かろうと、
気を遣って下さったのか、おかげでたっぷり時間が遅くなり、その
後の自治会防犯パトロールに遅刻するのでは、と案じたが、ぎり
間に合った。
演奏も元気に明るく間違えずに出来ましたね
園児達と卒園者達がびっしりと太鼓の前に並び、食い入るように
聴いて観てくれましたねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田泰子追悼公演!

昨日は名古屋の千種文化小劇場に、吉田泰子追悼公演「天国の
花嫁」を観に行ったのだが、いつもは自転車が爽やかなのに、
昨日はホントに暑かった
001_2_2

吉田泰子さんを最初に観たのは1999年だったと思うが、幾つか
の団体に出てたが、何てきれいな女優さんだろうと言うのが第一
印象で、背も高く芝居が堂々としていて声も良く通り、明るく元気
な人だろうと想像してた。2001年頃からは太鼓教室が忙しくな
ったのか、芝居をほとんど観なくなった。
再び観劇を始めたのが2011年で、ひょんな事から彼女が亡くな
っていたのを知り、暮れに追悼芝居を観た事は、その時ブログに
書いた。
「はなほう」と言う題だったが、彼女が出演した劇団のそうそうたる
演出家達の合同作とでも言うのか、それぞれの思いが詰まり過ぎ
たのか、芝居としては私は余り良い出来だとは思えなかった。
出演者達・スタッフの熱意は感じられたのだが・・・
だが、アクションクラブ主催の今年の追悼公演は実に面白くて、
良い作品に出来上がっていたと私は思う。
終演後、ロビーに出て驚いた。
出演した役者さん達が総出で観客お見送りするのだが、そこに
尾張旭のローカルヒーロー・シュラバスターの関係者がいたのだ。
002_2

私「あれ?出てたの?分かんなかったよ。」
彼「いや、顔出してたのちょっとで、あと被ってたから。やっぱり
  そう?良く似た人がいるなぁって思ったけど、芝居だから違う
  だろうって。何で?」
私「泰子さんのファンなのよ! あなた何で?」
彼「僕、ここのOB!」
私「あっ、そうなんだぁ~」
てな会話が交わされ、最近何処の芝居でもいらっしゃる舞台監督
今日もお見かけしたのでとうとう声を掛けた。ずっとずっと何年も
前に「サパー市子」で芝居の話をしながら一緒に酒を呑んだが、
どうせ私の事は覚えてないだろうなあと、最近の劇場ですれ違っ
ても声かけずじまいだったが、何の事はない、「さくらさんのお母
さんでしょ。」だってさ!

遅咲きの百合の花が咲いた。多分、名前はソルボンヌ、だと思う。
004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウボーイハットかな?

先月29日に、名古屋文化の道・百花百草で、素敵な80才になら
れるご婦人に会い、撮ったスナップはブログにアップしたが、女2人
をご主人が撮影して下さり、渡した名刺により送って下さったので、
自転車に長時間乗る時に着用する帽子をご披露。
Img081

愛知万博のオーストラリア館で購入した物で、傘を差しては早く走
れず、かといって日除けはしたいから専ら愛用。
勿論長袖を着てるのだが、着いたとたんの吹き出る汗の為、必ず
着替え持参してる訳です。

で、このご婦人の字が素晴らしい 達筆とはまさしくこれだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼのあさぴー!

尾張旭市の保健福祉センターからのお知らせで、初めて骨粗鬆症
の検査に行って来た。両手を軽く広げて板に置くレントゲン検査。
結果は8月8日の合同結果説明会だそうだ。
歯周病予防の歯の磨き方を教わったが、鉛筆を持つ格好で歯だけ
を磨くのが良いそうで、私は歯茎もろともゴシゴシやるが、あれは
歯茎を痛めるのだそうだ。  知らなかった
歯茎も一緒に磨くべきだと信じ切っていたよ。

帰り道、お城前辺りで田んぼに何やらアートが?
お城展望台に登って見下ろすと、
005_2

市のゆるキャラ・あさぴー君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »