« 思いがけない記録! | トップページ | 今後の事業に手応え有り! »

解らんが、ずっと気になる芝居かな!

夕方、行って来ました本郷近辺の、スタジオペアフリーでの若い女
性の一人芝居。はい、勿論自転車にて、30分程で到着。
車と大して変わらないかも?しかし、本郷からが手間取った。
見過ごしてしまいそうな小さくて、しかし、入ってみるとめっちゃ洒落
た写真スタジオで、わっ!本郷っておっしゃれぇ・・・と思わず呟く。
で、私は5番、整理番号順って言っても、合計14人程だ。
10畳程の小さな明るい舞台?じゃない全くの平面。
小道具として、カメラ・椅子・ぬいぐるみの動物たち5ヶ。
でも、この明るい空間で一体何を見せてくれるの?ってワクワク
女優、鵜飼七菜子の40分の一人しゃべり。
今風の若い女の子のたわいないお喋り、でさぁ、何だよねぇ、あっ
やっぱあれかな、それがさぁ、ッてことあるじゃないですかぁ・・・
と、カメラに向かって(そのカメラが人間のつもり?)話があっち飛び
こっち飛びの連続で、しかし、話は一行なのだ、文章的に終わって
いないから。途中3回程、音・光・人等によって中断されるが。
作者・岡田利規氏の今回のテーマ、一行ならば一次元、が、やがて
二次元となりパラレル構造を産み出すのだ!と言うものらしいが、
40分の一人芝居、前売りで2000円だったよぉ・・・
う~ん、どうなのよ?どう理解すれば良いのよ?
普段、映画も芝居も一人が好きな私としては、今回ばかりは叫ぶ、
わっけ解らん、誰かおせぇて

帰り道、涼しいサイクリングの途中で見つけたバラの綺麗な店?
003_2

ストロボたいたのが悪かったかな?



|

« 思いがけない記録! | トップページ | 今後の事業に手応え有り! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解らんが、ずっと気になる芝居かな!:

« 思いがけない記録! | トップページ | 今後の事業に手応え有り! »