« 3日間の芝居漬け! | トップページ | 演劇が罪人の更正手段に使われる素晴らしさ。 »

ちょっと怖い場面に出くわしちゃった!

昨日、名古屋舞台芸術協会スタジオでリーディングを観て来ました。
007_2

teamKANOKOの仲間の一人が所属している団体の先生が演出さ
れてると言うので興味を持ったのです。
太宰治の初めての戯曲「冬のはなび」
結論は、大変面白かった。狭い空間を上手く利用し、朗読だけでは
なく、僅かに演技を取り入れながらテンポ良く進み、衣装も見事で
内容・時代に相応しく、津軽三味線のBGMも太宰・青森を感じさせ、
何より役者が実に上手い!主役の女性が舌が長すぎるのかな?
ちょっと滑舌が気になった事と、男役者の一人が台本を持つ手が、
初めのうち震えていたのが気の毒だったけど、全体的には皆さん
熱演で、出来映えとしては素晴らしかったです。
終了後、企画者と演出家のトークの後、観客のみなさん、何かご意
見は?と言われて最後方から・・・出たよ、批判が、びっくりした
演出方法をけちょんけちょんに言うのよねぇ、しゃべり方は柔らかい
けど内容は相当辛辣でございましてねぇ、かなりのお婆ちゃま風だ
けど、あれ、どっかで見た顔だと思ったら、名古屋を代表する古株
女優・山○×さんではありませんか途中から隣の男性も加わり、
あっ、夫の天○×△氏ですよ、う~ん、新劇界の凝り固まった考え
の持ち主なのでしょうね、リーディングという未完成な世界の挑戦す
る姿を理解する気も無いようでしたね。
お二人の批判意見にはことごとく私は腹が立ち、しかし、名古屋の
新劇大御所の発言の後で、ど素人の私が何か言っても様にならず
で、受付に立ってらした先程の企画者に、私なりに舞台が素晴らし
かった旨を述べ、外に出てからは見送りに出てらした役者さん達を
褒めちぎりましたが、その横を大女優は「今日のはひどかった
って捨て台詞で去って行かれました。
大女優が批判してる演出家は、人形劇団所属の方で、プライド高き
新劇界からみての色々なのでしょうか・・・良く解りませんが・・・

|

« 3日間の芝居漬け! | トップページ | 演劇が罪人の更正手段に使われる素晴らしさ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと怖い場面に出くわしちゃった!:

« 3日間の芝居漬け! | トップページ | 演劇が罪人の更正手段に使われる素晴らしさ。 »