« 森林公園の里山市場。 | トップページ | 色々遊んでます。 »

かの子撩乱を読み終えて・・・

ああ、やっと読み終わりました、瀬戸内寂聴氏の「かの子撩乱」
昨年12月1日に名古屋芸創センターで「KANOKO」に出演した話
はブログに書きましたが、私は7人のかの子役の最後のかの子を
演じさせて頂いたのですが、11月4日の尾張旭童太鼓の定例会と
同時進行のハードスケジュールで、かの子に関しての書物を紐解く
間もなく終わってしまい、かの子の人生も作品もほとんど知らないま
ま演じてしまい私の中では未完成・不発・燃焼せず、だったのです。
でもあの時は、それはそれとして私なりに頑張りはしましたが・・・
で、年が明けて仕事もまばらなので、終わった芝居だけど振り返ろう
と図書館通い
この作品は兎に角、字が小さくかなり分厚く、家で読むにはかなりの
光熱費が必要なので、借りはしたけど図書館で読もう!と仕事帰り
閉館するまで毎日通い、本日読み終えました
才女寂聴さんの手による為、読めない字が続出で国語辞典・漢和
辞典を傍らに置いての読書です、遅遅として進まず
おまけに私の読み方は、声には出さねど朗読をするような読み方で
いちいち感情移入して涙しすぎるのでホントに呆れるほど遅い
でも、素晴らしかった。
かの子を取り巻く方達の人生の一部にちょっとだけ触れて・・・
文学・芸術にはほど遠い自分ではあるけど、寂聴さんにちょっとだけ
誘って貰ったかな・・・

|

« 森林公園の里山市場。 | トップページ | 色々遊んでます。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かの子撩乱を読み終えて・・・:

« 森林公園の里山市場。 | トップページ | 色々遊んでます。 »