« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

観客のマナーって?

先日出演した市民参加舞台の、演出家はせひろいち氏主宰劇団
ジャブジャブサーキットは勿論好きですが、全く違った雰囲気を持つ
B級遊撃隊も大好きで、昨日18時から愛知県芸術劇場小ホールで
主宰者佃典彦氏の脚本・主演作「さらば、行きずりの人よ」を観た。
面白い、実にユニークな発想劇で、客席空間も利用した動きのある
哀愁を帯びた喜劇で、神谷尚吾氏の演出力もあろうが役者が実に
上手い私は身を乗り出して見入っていたのです。
ところが、あろうことか・・・隣のおやじがいびきをかき始めたのだ。
前から5番目で中央通路横、見やすい位置だと思って座ったけど、
偉いことになったぞ!最初は何か音がするなぁの程度だったのが、
段段音が大きくなりリズミカルになっていびきだと解ったが、この次
は完全にンガ~!!となって舞台の役者に聞こえちゃうっと思った瞬間
肘でおやじをド突いていた。
終演まで笑わせて貰い、何かじんと来る物を感じて舞台を注視しな
がらも、私は隣の無礼者との攻防で腹を立てていたのです。
誰か他の人前か後ろか!何とかしてよ
もー、5・6回はド突いたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみにしてたのに!

ネットの買い物は滅多にしませんが、この夏、尾張旭童太鼓の旗、
「オリジナルのぼり旗」を初めて製作依頼し購入しました。
で、つい最近話題のクラシックCD(佐村河内守さんの交響曲第一番
HIROHIMA 問い合わせ殺到で購入不可)が欲しくて楽天を検索して
たら在庫有りだったので、ここぞとばかりに面倒な入力手続きをした
のです。
で、4日に発送しましたと言うメールがあり、ワクワクしてたのですが
待てど暮らせどCDは届かず、17日に「ご注文の商品は当方物流
センターに戻ってきましたのでキャンセルとなります。」と言うメール
があり、な・なに~どういうこっちゃぁ
不在通知伝票も無いし・・・納得出来ん!と文句メールをしたら、
宅急便ではなくメール便だそうで、住所不明で帰って来たと言う。
住所登録をしたから発送してくれたはずで、じゃ配達担当が私の家
を見つけられなかったと言うのか?こんな解りやすい集合住宅を?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月から太鼓は週3日!

今回の芝居の出演者は圧倒的に女性が多かったのですが、中でも
若い女性の弾ける輝きに痛く感動しましたね。
演出のはせ氏の養成所から何人も参加してたし、現役の小劇場の
役者さんも結構いたりして、流石な演技ぶりでした。
で、若い女の子が良くやると言うメーリングリスト成る物を知り、恥ず
かしげも無く仲間に入れて貰い、最近我が携帯もメールが飛び交っ
ております。
さて、本来の太鼓教室もまたまた子供が増え、火曜日の初級教室
の賑やかな事2時間大声で叫びっぱなしで、まあ疲れる疲れる
しかし、ホントにみんなやる気満々で楽しそうだし、ちょっと私の体力
分配を考えながら頑張らねば
水曜上級教室は相変わらず集まりが悪く困った事だ。
そして木曜、と3日続く太鼓教室に集中し、芝居の稽古で中断した
曲作りに専念せねば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、「KANOKO」終了。

芸創センターでの初舞台!無事終了楽しかった~
「KANOKO」出演の皆様・スタッフの皆様・ご来場下さった皆様
ホントにホントに有り難う
ようやく本番には長引いた風邪も治り、体力は回復したものの、声
は少しかすれたままでしたが、ま、死にそうな役柄なので丁度良い
かと勝手に納得しました。
この芸創センターは確か3年前に太鼓集団「TAO」を観た場所です。
003_2

004_2

普通なら1000円の入場料金でやれるわけがないプロの演出家・
プロの照明・音響・衣装・その他多くの関係者に囲まれて出来たの
も、名古屋の文化振興への援助金があっての事。
今年で8回目と言うリーディングも一度参加したらもう参加権利無し
だったのですが、又違う形での企画を考えていらっしゃると言う。
しかし、私は火・水・木の太鼓教室を抱える身、これは無理だろうが
何か他にチャンスがあれば今後も挑みたいと思う。
今回の舞台衣装、カツラ以外は自前です。
_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »