« 時間がまま成りませんよ。 | トップページ | この一週間、なんか体調狂っちゃったなぁ。 »

本読み開始!

12月1日に行うリーディング「KANOKO」の初顔合わせがありました。
芸創センターの会議室が練習場に当てられるのですが、その前に
建物内部の見学。
003_2

搬入口から入り倉庫内の楽器、1台1000万円以上のピアノが3台
太鼓も立派なのがあり、たぶん100万円?・・・この太鼓が欲しい
映画会もあるらしく映写室を通り、
009_2

細い急な階段を上り、
010_2

照明器具が並びますが人が小さく見えますね。
011_2

これはピンスポットを手動で当てるのですが、もっと高所になり、
012_2_2

ほら、あんなに舞台上の人がずっと小さく見えます。
さて舞台中央のせり部分に立ち、後方半分が上がって行きます。
013_2

「KANOKO}ではこのせりを使うらしく、太鼓で色んな会場を使って
ますが、せりのある舞台は初体験になりますね。
その後、会議室で演出家のはせひろいち氏のお話、出演者全員の
自己紹介に始まって台本の一部を渡され適当なキャスティングで、
初見の本読み。楽しかった
みんなのリーディングは平成17年に始まり今回が8回目ですが、
名古屋市文化振興事業団と芸創センターの共同事業で、出演者は
30名と決まっているのですが、はせ氏曰く、この芝居には20名で
十分なので、ダブルキャストどころか4人でやったりする事になり、
観る方が解りにくいし、かと言って出演者にはなるべく平等にしたい
ので悩ましいそうです。
あと2回程、本読みしてからキャスティングとのこと。
今回は、今までの様な朗読劇では無く、ホントのお芝居です。
それは台本見れば解りますが、私達素人衆ですからねぇ、ここだけ
台本から目を離して演技してって要求されるらしいが、はてさて
出来ますかどうか

昨日は母の店「さぱー市子」の39周年呑み会があり、ご案内した
皆様ご来店有り難うございました。
まだまだ元気なので、40周年イベントは出来るでしょう
私がこうして好き勝手な事が出来るのも、皆様のお陰です
皆様が、母を元気にして下さってるお陰です、有り難う
これからも、ずっと宜しく・宜しくお願い申し上げます

|

« 時間がまま成りませんよ。 | トップページ | この一週間、なんか体調狂っちゃったなぁ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本読み開始!:

« 時間がまま成りませんよ。 | トップページ | この一週間、なんか体調狂っちゃったなぁ。 »