« やる人・やらない人、色々ね。 | トップページ | 東京話の続き。 »

さくら結婚す。

東京から帰って翌日、梅雨明け二日目の暑い仕事、夜は太鼓教室
だったのでなかなかパソコンに向かえなかったけど、さあ書くぞ
まず後楽園ホールでのプロレスウェーブ、トーナメント準決勝・決勝
他も実に見応えある試合の数々でした。
そして唯一のコミカル試合は勿論さくらですが、終了後、リング上で
結婚報告をしたので私としても安心して書けます。
実は7月8日に電話があり、今から結婚式をやるという。
少し前に、彼氏を紹介して貰い明日花も一緒に食事会をしたのだが
式は挙げないけど入籍する予定だと言う話を聞いていました。
当日クリスチャンの彼氏に付いて礼拝に参加した時、神父さんから
式を挙げなさいと言われ、そのままやる事にしたらしい。
他の礼拝参加者から祝福を受けたと言う事ですが、今は舞台が忙
しく、8月にはラスベガスショーに英語で紙芝居をやる話も控えてる
ので、少し立ってから披露宴をやると言う。
で、ウェーブの代表ガミさんから花束を貰い、リングに上がれ!と
言われた隣に座っていた私の新しい息子は、丁寧に靴を脱いで
上がって行きましたよ。
しかしその日のさくらのコスプレはおっちゃんスタイルだったので、
並ぶと滑稽でしたけどね・・・

それから急ぎ上野へ行き、マウリッツハイス王立美術館展を観た
・・・のだが、混んでいた~めちゃくちゃ混んでいたよ。
チケットを購入してから入館するのに30分以上かかりましたね。
当然ゆっくり観てられないけど翌日は休館日だからしょうがない。
これは我が家にいつの頃からか飾ってあるカンヴァス。
040_2

左下隅にマウリッツハイス王立美術館展「青いターバンの少女」
とある。
かなり昔に買った物だけどいつの頃か記憶にないのでネット検索。
私が観たのは今の高いビル・愛知芸術文化センターの前身である
2階建て愛知県文化会館美術館で、1984年にマウリッツハイス
王立美術館展をやってたのを発見
私36才で28年前だよ!この時からフェルメール好きだったのだ。
ここではこの本物が展示されなかったような記憶があるが、記念の
物販コーナーでこれを買ったのです。迷うことなく買った覚えがある。
この時は「青いターバンの少女」で、今は「真珠の耳飾りの少女」と
言うのですね。

さあその後、6時からのさくら主演の舞台に急がねば・・・
さくらからのメールで10分と言うので安心して歩いたけど、一向に
近づく気配が無い。うそっ!後5分しかないよと慌ててタクシー拾っ
たら、これが又方向音痴な運転手さんでぐるぐる回って到着。
しかし、距離はかなりあったから歩いてる場合では無かったのだ。
_2

20年前の女子プロレスをテーマにしてあるので少し違和感はあるも
のの、すべての役者さんの熱演に感動。
最後に涙が止まらなくなってハンカチ探すのに必死。まさか泣けると
は思ってもみなかったので・・・
後ろ振り向いたら、名古屋から来て先に着いてた友人二人も泣いて
くれてましたけど。
舞台がはね、上野駅近くに移動し、居酒屋で7人で楽しく祝賀会。
003_2

これは焼きしめ鯖という、しめ鯖をバーナーで焼くと言う初体験。

|

« やる人・やらない人、色々ね。 | トップページ | 東京話の続き。 »

娘達・さくらと明日花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら結婚す。:

« やる人・やらない人、色々ね。 | トップページ | 東京話の続き。 »