« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ジャンクコメディーでロックな芝居。

昨日は太鼓上級教室、高校受験生が半年の休みの後、受験終了
で復活してくれたのは良いのだが、テスト週間前後たっぷり休む為
全く人数が集まらず、相変わらず青年社会人は仕事の都合とかで
来ないし、いつも居るのは4人程度、練習になってるのかどうか?
でもま、それぞれの人生だから仕方無いし、今までも本番近くには
形になってきたから良いかと帰宅して猫たちに癒されよう
ふじこの寝顔。
002_2

違う場所では長男のサカイがこんな格好で・・・
009_2

飼い初めの頃、この姿で寝てるの見てびっくりで大笑いしたけど、
敵のいない家猫ならではの寝姿なのでしょうか。

さて、本日はこれから大須・七ツ寺共同スタジオでSENDAI座プロ
ジェクトの芝居見物です。
010_2

このチームは、東北支援でお世話に成った御礼として全国を回って
いるらしく、ジャンクコメディーでロックな芝居らしい。
凄く興味があるので予約しましたが、夜は太鼓初級教室が6時から
あるので終わったらすぐ帰らなくては!夕方ラッシュになる前に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇練習館アクテノン

先日芝居の時、いつものようにたくさんのチラシを手渡され、その中
に「津軽三味線ミニライブ&三味線体験会」無料!と言うのがあった
ので行って来ました。
地下鉄中村公園から暫く歩き、稲葉地町の「演劇練習館アクテノン」
入り口付近でおかしな格好の人達発見、何?何かあるの?役者?
001_2

気になりつつ建物に入ると
002_2

小学生の女の子達がプラスチックの皿回しに夢中。
2時から1階資料コーナーでやるので入ると彼女達もぞろぞろ入室。
係の方からこの建物が昭和12年に配水塔として建設された云々の
解説があり、「津軽三味線処いこい」のグループ紹介。
005_2

津軽三味線の普及に努める、四日市市出身の松永兼治氏。
この夏、コンクールに出場すると言う団員3人の演奏。
007_2

皆さん緊張気味で、コンテスト前の度胸試しになったかしら?
さてそれから体験会です。「3人だけですが三味線に触ってみたい
人、手を挙げて!」勿論、私真っ先に挙手。他に女の子10人位、
わっ、狭き門・・・と思ったけど、そこの金髪のお姉さんもって呼ばれ
たわ~。
昔から興味はあったけど、良かったなぁ体験出来て。太鼓と三味線
は切っても切れない仲のようで、ジョイント演奏ってありますからね。
その後でオリジナル曲の演奏を聴いて終了。
009_2

帰りに撮った、ギリシャパルテノン神殿風の建物。
ふと傍らに、またもや不可思議な人達。
010_2

何かの撮影かな?と考えながら歩いていると、「初めてにしては
上手だったですねぇ。」と年配のご夫婦から声を掛けられた。
ふむふむ、いかんいかん、体験だけにしとこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの復活ダリアです。

昨日今日、雨予報の為ゴルフ場のお客様激減で連休になりました。
今日なんて快晴ですが、最近天気予報が脅すので困ったもんです。
今月こそ16日仕事ある予定だったけど、このままいくとやっぱり
13日になりそうだなぁ・・・
友人から借りたDVD2本観ました。「ドラゴンタトゥーの女」 う~ん
ドイツ娯楽映画でピーコさんご推奨らしいけど、余りにもおぞましい
シーンが多くて好きなジャンルでは無いですね。
「戦争より愛のカンケイ」フランス映画大好きなので期待しましたが
ホントやっぱり好きですねぇ・・・フランス映画
どうしようもなく日本人には真似出来ないユーモア精神が根底に
あって、この映画もユダヤ問題・アラブ問題があるのだけど、丸く包
み込んでしまうんですよぉ。

今日は、先日来の強風・雨に痛めつけられた庭の花々を見回って
・・・発見しました
016_2

昨年の事です、暑くなってから北側の庭から南に植え替えた為に
育たず枯れてしまって、ああ、可哀想な事をしてしまったなぁ、ゴメン
よ皇帝ダリア君!だったのですが、芽が出て、しかも育ち掛けてる
のを見つけてびっくり嬉しい~  球根は強し。
葵の花の太い茎がびっしりで陽を遮ってるので、咲き終わった処を
刈って陽に当たるようにして何とか咲いて貰いたいもんですぅ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宮沢賢治がらみで芝居見物。

二日連続の雨の仕事はしんどいなぁと思ってたら、スタートして直ぐ
止んでくれました。やれやれ有り難い。
早番ではあったけどこんなにも早く帰って良いのかと言う時間で、
昨日電話予約しておいた劇団 PAO COMPANY の名古屋公演
に出掛けました。
初めて観劇する団体ですが、各ステージ限定35席で料金1000円
にまず興味を持ち、次に作・演出の田井順子さんの挨拶文を読み
たまたま最近読んだ本(NHKテレビテキスト 100分de名著 銀河
鉄道の夜)と共通の、宮沢賢治と東北大震災との関わりがテーマ
だったので、どうまとめてあるのか知りたかったのです。
劇場は、「ND HOUSE」と言う名古屋市萱場町にある小さな会場で、
二人芝居に適した素敵な雰囲気の処でした。
40分の上演時間でしたが、初めての種類の感動を味わいました。
第10回シアターΧ国際舞台芸術祭2012参加作品で、21日には
東京で公演するとの事。
見終わって暫く歩いたのですが、いかん!会場の写真だけでも!
と引き返すと、何やら記念撮影の真っ最中。
どさくさ紛れに許可を頂いてちゃっかり撮影しましたが、
007_2

カメラ構えながら「皆さんスタッフの方達ですか?」と尋ねた返事が
「いえ、田井先生の生徒さん達です。」だったので、私としては「?」
順子さんの?順三さんの?なので帰宅後ネットで、劇団検索。
もっと早く「PAO COMPANY」を知っていたかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな百合が咲き始めました。

今日は仕事帰りに、いつも太鼓練習をしてるスカイワードあさひの
ギャラリーで尾張旭市文化協会の美術部会展を観てきました。
006_2

先日の市のバス旅行で相席になったご婦人が絵の出展をされてる
と言うので出掛けたのですが、皆さん力作揃いでした。
この案内状の写真は、森林公園での撮影とありましたが、私も一度
カワセミを目撃した事があって感動しましたが、こんな餌をくわえて
まさに水中から飛び立つ瞬間に出会えるのが素晴らしい
じっと我慢の待機時間があるのでしょうね。
野鳥の撮影はまだ2回しか無いけど近いうちに挑戦してみよう
等と考えながら帰宅すると、庭の鉢植えの百合たちが結構な具合
に咲いております。
004_2

何故か地植えの百合はまだまだのようですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらの喉は絶好調みたいです。

東京芝居見物日帰り旅行、劇場は西日暮里駅徒歩5分。
私、若い頃東京住んでたし、さくらプロレスガイア時代何回も東京へ
出掛けたけど、日暮里辺りは未経験地帯なので、ちょっと場所的に
興味有りで早めに到着。
ひとまず劇場の位置を確認してから、
002_2

まだ時間がたっぷりあるので、まずその通りを散策。
004_2

いわゆる大都会の下町って奴で、涙が出るほどの風情なんです。
狭い道にびっしりの店が並び、それぞれ可愛い花々で飾られ、
006_2

007_2

その狭い通りの左右に、もっと狭くて名前の付いた商店街があって
その通りがめちゃ賑わってる。
008_2

ここは
009_2

それぞれの店の前に丸テーブルと椅子が置かれ、生ビールに串焼
や、たこ焼き頬張ってるカップルがいっぱいなのですが、見上げる
店の看板が興味深いのです。
010_2

011_2

016_2

どうやら猫が深く関わって居るらしく、猫グッズの店も多く
012_2

017_2

極めつけはこの看板
_2

猫4匹と暮らしてる私としては、もううずうずで並びましたよ。
019_2

ココアとマロンの2本を買いました。何でも沢山猫が住み着いてて、
商店街みんなで飼ってるらしく、歴史的には解りませんだって。
と、凄い並んでる店がありました。
025_2

何たって創業昭和8年だからね、テレビで何度も紹介されてるんで
しょうね、
014_2

有名人の写真たっぷり看板に釣られ、牛肉100%メンチカツと言う
あつあつを食べ歩きしたわよ。普段フライ物買わない私だけど、
ここでは一つだけ買ってそのまま食べるのが、何か自然だわ
そろそろ時間なので、芝居小屋へ。
024_2_2

今までのさくらの参加芝居とはちょっと雰囲気が違ってましたね。
台湾の実際の1947年の歴史事件を、5才まで台湾に暮らした若き
女性の脚本・演出によるもので、まあ、凄い台詞の多さにびっくり。
さくらの客演した劇団自体が若いので、芸達者がいない軽さはある
けど、皆元気で一生懸命なお芝居でした。
どうやら主役らしく、フィナーレは最後に現れ挨拶してましたよ。
終わって出る時、さくらに会ったので「台詞の量、凄かったね!」と
言うと、「うん、次の芝居はもっと多いよ。」・・・だって。
来月は、つかこうへい作の「リング・リング・リング」  完全な主役
なので、喉の調子も良いようだからそのまま気を付けて頑張れ
021_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからさくらの芝居見物です。

今日はこれから東京のさくらの舞台を観てきます。
ホントは娘宅に泊まり明日スカイツリータウンの「すみだ水族館」
へ行きたかったのですが、明日会社の親睦ゴルフ研修会があり、
ゴルフも年1回はやりたいし・・・と言う事で芝居がはねたら直ぐ
帰宅します。
私のイベント生活は健全に続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾張旭市のバス旅行

昨日8日の金曜日、尾張旭市主催のお出掛けウォーキングに参加
して来ました。行き先は古代東山道「園原の里」昼神温泉郷。
1時間半のバスで到着、市のスポーツ推進委員の皆さんにによる
準備体操の後、なだらかな上り坂を早足・遅足チームに分かれ、002_2

003_2

しばらく行くと、
004_2

往きは右側の舗装道路を使い神坂神社に到着。
012_2

樹齢2000年以上の日本杉で、もともと二本だったのが明治25年
暴風雨で倒れ、この木も倒れないように上部に補強工夫が施され
てましたね。この神社の直ぐ左にあるのが、
016_2

ここから富士見台高原山頂まで徒歩3時間だけど今は通行止めに
なっており、しかし地元ボランティアガイドさん曰く「足に自信ある人
は2分位ダッシュでちょっとだけ行きましょう!」
勿論私もそれっとばかりに登り始めると、何やら後方で叫び声。
職員さん達が「いけません!駄目です!」と言う事でした。
ここに来る少し前にも、ははき木の跡地に登る横道があり、
009_2

ガイドさんが、帰りに時間があったら登りましょうと仰ってて、私も
以前に行った熊野古道によく似てるなぁ、是非登りたいもんだと思っ
たのですがこれも今回は不許可になり、「今日の役人は厳しいな。」
と呟く熱血・情熱ガイドさんでした。ま、安全第1ですからね。
下りは遊歩道を通り、滝見台。
007_2

どんな滝を見るかと言うと、
020_2

夕暮れになるとほの白くみえるロマンチックな「暮白の滝」
この滝見台には1個100円の皿が用意されており願い事を書いて
滝に向かって投げるとかなうらしく、又、皿の落ち方で占いが出来、
右に大きく曲がれば金運上昇、小さく曲がれば好機到来、まっすぐ
舞い落ちれば諸事順調、私のは大きく左に曲がって人望上昇だっ
てさ。
006_2

咲いてるところが観たかったな・・・
005_2

天台宗開祖、伝教大師最澄の創建と伝えられる古刹。
023_2

そして説明して下さった比丘尼様。
024_2

スタート地点に戻り、
001_2

おからを出さない豆腐の製造販売してる門前屋の店内で飼ってる
と言うより祀られている白蛇を見ました。
頭小っちゃくて、目が赤く、とっても可愛い白蛇ちゃん。
これが撮影禁止なんだなぁ・・・残念と思ったら外で蛇に遭遇。
032_2

小豆蛇と言うらしいが、普段仕事中蛇に遭遇すると叫んでしまうけど
何故かここでは可愛いと思える不思議さ。
尾張旭市の保養センター「尾張あさひ苑」で昼食。
036_2

その後、温泉にたっぷりつかって2500円の参加費。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、岡崎生まれです。

久しぶりに昨日仕事で今日はもう休み、しばらくは隔日業務です。
岡崎の親戚から49日法要の連絡があったのですが、その日は私
の数少ない仕事の日なので、本日代わりにお伺いをして来ました。
私は、尾張旭市観光協会の会員ですからね、おみやげは勿論、
尾張旭市の特産物ですよ、「れんこん焼酎だで」「いちじく果実酢」
「和菓子いちじく畑」

さて、5万石の岡崎城
007_2

009_2

何て書いてあるかと言うと
008_2

からくり仕掛けの時計、1時間毎に動くらしい。
011_2

今は各地で盛んですね、武将隊の演舞。
015_2

021_2

024_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水遣りに忙しい季節です。

昨日処方された疼痛時服用の薬は、痛くなったら飲むようにと言わ
れたが、今朝4時に左胸の痛みで目が覚めた。駄目じゃん
今日は7時まで寝る予定だったのに痛みで睡眠を邪魔されたわ。
どうやら13時間で効果が切れるらしいので、12時間毎に飲み続け
てみるか!仕方無いなぁ、原因不明だから・・・

今日まで3連休、朝から庭のお手入れ。
夕方陰ってから作業すると、もう蚊の軍団が押し寄せ、香取線香に
虫除けシールを服や帽子にぺたぺた貼っても効き目は薄い。
_2

年間通して一番華やかなのは5.6月です。
手前がサツキ、右手が自然生えの(と言っても移植はしたけど)
葵の花、後方に紫陽花が咲き始め、次第に花がこんもりと大きく、
色も鮮やかになるでしょう。ベランダのハンギング達も頑張ってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »