« さくらまつりで見事な演奏出来ました。 | トップページ | 我が家のベランダ花達。 »

世界遺産旅日記その3

最近バスの旅が多いのですが、名古屋駅発が当然だと思ってたの
が、何と我が街・尾張旭駅集合ってのを1ヶ月前に見つけたのです。
4月11日のみ、そして仕事は休みの日でした。
もう、行くっきゃないですよ、「吉野山千本桜ハイキング」
当日の天気予報では、午後雷を伴った大雨、と言う事でしたが、
ほとんど小雨で、途中2時間程傘をしまって歩けた程でしたね。

さて7時40分尾張旭駅ロータリーを出発した大型観光バス、最初
のトイレ休憩場所は御在所サービスステーション。
最近行った中では最高にきれいでした。
003_2

トイレ空き状況の掲示板あり、
004_2

そしてこんなきれいな更衣室・化粧室もあるんです。
005_2

ね、ちよっとした驚きでした
吉野山に到着、如意輪寺前で降ろされ、ゴール地点の吉野山観光
駐車場までの7㌔を4時間で自由に散策して下さい、と言う事。
後醍醐天皇の勅願時である如意輪寺。
008_2

この階段の上に、北の京都に向いて造られた後醍醐天皇陵墓。
007_2

その後歩く山道ですが、年配小グループが多いですね。
009_2

道も細く、ぬかるみもあり少々歩きづらく、うつむいたままご婦人
二人連れを追い抜いた時、またいだのが木の枝かと思ったら、
ぬるっと動いたんですね。あれっと振り向いたら、何と何と巨大な
ミミズだったのです。
思わず「ミミズなんだ~。」とつぶやいたところ「きゃあーミミズ?」
「えっ?えっ?何~!」て大騒ぎで飛び退くご婦人達。
「踏まなくて良かった~。」「傘でつつかなくて良かったあ~。」
私は写真撮りたくて近寄ったら、「えー!近寄るんですかあ!」って
凄い形相で私を睨むので、写真取り損なってしまいました。
60センチはあったよなぁ、くっ、写真撮りたかった、とブツブツ歩き
五郎兵衛茶屋跡に出て展望すると
011_2

晴れ間とは趣の異なった景観。
次は天武天皇が建てた古刹・桜本坊。
014_2

中に入ると
015_2

樹齢350年の県指定の天然記念物「ぎんもくせい」
017_2

次は聖徳太子が建てた精舎・椿山寺で、南北朝の対立後改称し
竹林院となり、秀吉の吉野の花見の際、千利休が築造した名園。
020_2

そこからの展望。
026_2

車が1台しか通れない急坂が幾つもあり、その両側にびっしり器用
に旅館や店舗が建てられている、何とも不可思議で魅力ある歴史
空間で、もう一度ゆっくり散策したい吉野山です。
急な階段を降りた所が世界遺産の吉水神社。
036_2

028_2

義経・静御前が最後に過ごした部屋。
032_2

ピンぼけですが静御前の着物、ここを最後に二人は二度と会う事
はありませんでした・・・と言うアナウンスを聞いて、胸詰まったよ。
その次が世界遺産の金峯山寺・蔵王堂。
039_2

修験道総本山で、明日の支度だそうです。
同じく世界遺産の仁王門。
046_2

044_2

本日のとっておきスナップ紹介。
狭い急坂に建てられたホテルの玄関のガラス戸を通して、向こう側
の窓から見下ろせる吉野山の桜の景観。
私のデジカメ、結構ズーム効くんです。
023_2

|

« さくらまつりで見事な演奏出来ました。 | トップページ | 我が家のベランダ花達。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産旅日記その3:

« さくらまつりで見事な演奏出来ました。 | トップページ | 我が家のベランダ花達。 »