« 素晴らしき若者達! | トップページ | ああ、やっぱり液晶は綺麗ですね。 »

世界遺産旅日記その2

19日9時20分集合のバスツアーで世界遺産五箇山ライトアップ
に行って来ました。
大型観光バス7台、ほとんど中年おっちゃん・おばちゃんです。
北陸自動車道で途中、刀根で待機していた業者の車から昼食を
仕入れ、
002_2

焼き鯖ずし、量は少ないけど美味しかった。
敦賀付近の景色
004_2

一面の雪景色ですが、そこから約1時間の尼御前岬のサービス
エリアにはほとんど雪が無い。
007_2

ね、晴れ渡った日本海です。ただトイレには、
005_2

こんなストーブが置いてありましたね、初めての景色ですよ。
さて、金沢・兼六園探訪。
011_2

013_2

016_2

今日は余りの快晴で、暖かくもなり、あちこちで雪の固まりがドサッ
と落ちてくるので、上を見ながらかなり気を付けて歩きます。
隣の金沢城公園の河北門。
017_2

しかし金沢城は何とも気の毒な歴史があるようですね。
4回の大火にあってるんですね、造っちゃあ燃え、造っちゃあ燃え。
直ぐ近くの泊座本店、金箔の専門店です。
金箔入りのお茶を振る舞われ、
018_2

豊臣秀吉の黄金の茶室をモデルに造ったという展示物。
019_2_2

さて富山県に入って、世界遺産の五箇山・菅沼合掌造り集落。
022_2

024_2
雪掻きした道路の両側の雪壁には四角い穴があけられ、中に1本
ロウソクが灯され、ずっと続いています。
033_2

見晴らしの良い場所からの撮影ですが、
028_2

030_2

ライトアップするにはまだ明るすぎ地元の方曰く「いつもはもう
ライトアップされてるんですけど、今日はお天気が良すぎてねえ。」
おいおい、待ってられないよ!
後30分でバス出ちゃうし、野外ステージのこきりこ踊りも観なきゃ。
037_2

美味しい甘酒を飲みながら見物
これを観ないで、高台で待ってればライトアップ堪能出来ただろう
けど、観光客の為に寒い中折角踊って下さるのだから観なきゃ

しかし雪深い暮らしは、単なる観光客には美しくても、地元の方々
はホントに大変なんだろうなぁ・・・私には住めません

|

« 素晴らしき若者達! | トップページ | ああ、やっぱり液晶は綺麗ですね。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産旅日記その2:

« 素晴らしき若者達! | トップページ | ああ、やっぱり液晶は綺麗ですね。 »