« ああ、娘達よ!頑張りゃあ!! | トップページ | 中身の濃い、一泊旅行になりました。 »

小劇場芝居は実に面白い。

2月に入ってホントに寒いです。
1日、大須の七ツ寺共同スタジオで、東京から来た「五反田団」を
観劇して参りました。
その前に、折角大須に来たのだから、例の東北復興支援の店
「みちのく屋」でちょっとだけお買い物。
001_2

気仙沼のふかひれ濃縮スープ、9つある工場の内8つの工場が
津波で流されてしまったが、9月から生産を開始したそうです。

雪花舞う中、当日券を並んで買い、前田司郎・作・演出の芝居
「びんぼう君」を観ました。
002_2

実に面白い脚本で、出演者3人だけ、しかも舞台セット費用700円
の、芝居の原点とも言える作り方だそうです。
前田司郎さんは、「五反田団」を主宰し劇作家・演出家・俳優として
活躍する一方、三島由紀夫賞を獲得した凄い小説家なのです。
終演後の演出家トークで、彼の熱き演劇論を聴かせて頂きました。

さて、明日から3連休!ちょうど娘さくらの二人芝居があるので、
東京へ行ってきます

|

« ああ、娘達よ!頑張りゃあ!! | トップページ | 中身の濃い、一泊旅行になりました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小劇場芝居は実に面白い。:

« ああ、娘達よ!頑張りゃあ!! | トップページ | 中身の濃い、一泊旅行になりました。 »