« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

もうすぐ公民館まつりです。

先週の土曜日、昔のトライアスロン仲間と会う機会があり、来週の
名古屋マラソン走るって事聞きました。他にも何人か走るらしい!

20年以上前にはフルマラソン13回完走の私ですが、最近は月1
のジョギングがやっとで、専ら和太鼓中心の日々を送ってます。
でも、昔の仲間が今でも走ってるって聞くとウズウズしちゃうのね。
翌日、仕事の後で爽やか5㌔ジョグ!

観光協会の10周年特別企画委員会にて私なりの提案をし、実施
するための企画立案、予算書提出の必要有りの提言を受け、夜
は太鼓初級教室、翌日仕事の後で再び5㌔ジョグ
とっても燃えてる私です。

そして今日、市の長老というか歴史に詳しい方とお会い出来、何か
形になりそうな気配を感じ、来年度の10周年に向けて動きます

お知らせです。
3月3日土曜日、公民館まつりで20分間の太鼓演奏をします。
場所は尾張旭市文化会館あさひのホール、3時頃からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、やっぱり液晶は綺麗ですね。

久しぶりの雨ですね、勿論私は休みです。
猫たちがベッドの上で遊んでます。
005_2_2

喧嘩してるのかじゃれてるのか?  さかいとルパンです。

我が家のテレビは昔ながらの重い・奥行きのあるテレビでしたが、
猫たちがテレビの上を憩いの場にしてたので、液晶にすると薄い
ので乗れなくなって可哀想だとそのままにしてました。
ところが2週間前、いきつけのカーマホームセンターで32インチの
パナソニックが何と32000円で売ってたので、ここぞとばかり
買い換えました。
やはり液晶はビューティフル
今までテレビの前に座って観てるのはルパンだけでした。
それがですね、テレビなんて見向きもしなかったふじこが、画面が
綺麗になったせいか時々興味を示すんですねぇ。
003_2

「ふじこ」と「ルパン」は三毛の姉妹猫なので後ろ姿そっくりですが
これはふじこなんです。
007_2

ちょっと!ふじこ!どいて!見えないよ、テレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産旅日記その2

19日9時20分集合のバスツアーで世界遺産五箇山ライトアップ
に行って来ました。
大型観光バス7台、ほとんど中年おっちゃん・おばちゃんです。
北陸自動車道で途中、刀根で待機していた業者の車から昼食を
仕入れ、
002_2

焼き鯖ずし、量は少ないけど美味しかった。
敦賀付近の景色
004_2

一面の雪景色ですが、そこから約1時間の尼御前岬のサービス
エリアにはほとんど雪が無い。
007_2

ね、晴れ渡った日本海です。ただトイレには、
005_2

こんなストーブが置いてありましたね、初めての景色ですよ。
さて、金沢・兼六園探訪。
011_2

013_2

016_2

今日は余りの快晴で、暖かくもなり、あちこちで雪の固まりがドサッ
と落ちてくるので、上を見ながらかなり気を付けて歩きます。
隣の金沢城公園の河北門。
017_2

しかし金沢城は何とも気の毒な歴史があるようですね。
4回の大火にあってるんですね、造っちゃあ燃え、造っちゃあ燃え。
直ぐ近くの泊座本店、金箔の専門店です。
金箔入りのお茶を振る舞われ、
018_2

豊臣秀吉の黄金の茶室をモデルに造ったという展示物。
019_2_2

さて富山県に入って、世界遺産の五箇山・菅沼合掌造り集落。
022_2

024_2
雪掻きした道路の両側の雪壁には四角い穴があけられ、中に1本
ロウソクが灯され、ずっと続いています。
033_2

見晴らしの良い場所からの撮影ですが、
028_2

030_2

ライトアップするにはまだ明るすぎ地元の方曰く「いつもはもう
ライトアップされてるんですけど、今日はお天気が良すぎてねえ。」
おいおい、待ってられないよ!
後30分でバス出ちゃうし、野外ステージのこきりこ踊りも観なきゃ。
037_2

美味しい甘酒を飲みながら見物
これを観ないで、高台で待ってればライトアップ堪能出来ただろう
けど、観光客の為に寒い中折角踊って下さるのだから観なきゃ

しかし雪深い暮らしは、単なる観光客には美しくても、地元の方々
はホントに大変なんだろうなぁ・・・私には住めません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしき若者達!

本日午後、JICA名古屋地球ひろばに「青年海外協力隊経験者の
住んでわかった!ここだけの話」を聴きに行って来ました。
パプアニューギニア・バヌアツ・フィジーに2年間の滞在をした3人
がリレー式でパネルを使って説明。
そしてフィジーの伝統手工芸「ボイボイ」作りに挑戦。
014_2

この方は小学校の先生で、たった2年間なのにフィジー語を完璧に
覚えた凄い方です。
016_2

これが材料ですが植物を細く裂いたもので作ります。
私は二色で挑戦!じゃ~ん、
017_2

巧いもんです!
018_2

こんな雰囲気で母娘の参加も多かったですね。

大洋州の各地域に青年海外協力隊として、その国に溶け込み、
子供達に音楽・語学・日本の伝統工芸等を教えながら、ゴミの減ら
し方などの普及に努め、日本との架け橋となる、明るく健全な青年
達の集まりで、何とも眩しく、でも心洗われた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年ぶりの法被作り。

休みがたっぷりある間に、団員の追加法被を作らなければいけま
せんので大塚屋で生地を仕入れてきましたが、う~ん、もう7年程
法被作ってないので、当時と全く同じ布が見つからず、よく似た布
を買い求め、さあ、どうやって作ったんだっけ?・・・忘れてます。

まず生地を袋から出すと、
002_2

さあちゃんが空袋に入り込み、遊んで欲しそうにしてます。
4匹の猫たちにさんざん邪魔されながら、それでも黒衣装3枚出来
次は白衣装2枚作ります。
003_2

これが私の愛用、業務用ミシンです。
ボタン付けとか刺繍は何も出来ません、専ら直線縫いです。
太鼓カバーの修理もするので厚地が扱えるミシンは業務用です。
白が出来上がったら、背中の「童太鼓」の文字をスクリーン印刷に
出すのですが、随分前なので、まだ版があるか心配で先日確認に
出掛けましたがOKでした。
名古屋石川橋の印刷屋さんが専属です。

製作途中で、昼過ぎ、4月のさくらまつりの打ち合わせを済ませ、
夜は太鼓上級教室練習、公民館まつりと翌週の神戸演奏の構成
を話し合いました。
連続ですが出演者が違うのでそれぞれのバージョンで練習しなけ
ればならないのでとってもややこしいのですよ。

さて、明日は今月2日目の仕事です、やっと2日目ですよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旅館大広間にて太鼓演奏。

森林公園近くの旅館「さもと館」で太鼓演奏してきました。
タイ人が60名いらっしゃるはずですが、外出してたり寝てたりで
半数に満たない観客でしたが、畳での初体験!
滑りやすいかと思いきや、快適に踏ん張れて気持ち良く演奏出来、
私としてはとても満足
1曲目 むげん
004_2

天地
010_2_2

桶胴太鼓で曲つなぎ
012_2

ぶち合わせ太鼓
013_2

風馬
019_2_2

屋台ばやし
027_2
029_2

演奏終了後、タイの人達に和太鼓経験して頂こうと・・・
034_2
041_2

終了後、皆さんご自分の携帯でお目当て奏者とツーショット
イケメン男栄祐もてもて彼のイケメンぶりは万国共通らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依存症かい?

我が家の猫たちの長男「さかい」は「またたび」が大好きです。
だいたい、またたびは猫が食欲無い時、元気がない時等に与える
ものですが、あいつは違う!ただ欲しいのです、またたびが
朝は仕事に行く前、ばたばた忙しいのですが、休みが続いてる時
は私がずっと家に居るわけで、もう、つきまとうのですよ。
くれ・くれ、またたび、欲しいよ、またたび、って明らかに言ってる。
私のズボンで爪研ぎをし、セーターの裾をくわえて引っ張り、私の
頬に軽く右手で猫パンチ!
私も意地悪して、「あっ、さあちゃん、ご飯欲しいの?」ってお皿に
キャットフード入れて差し出すと、見事にプイッと横向くんです。
それじゃない!ってばかりに。
こんな事繰り返し、解った解った、あげるよ~っていつもの布に
またたびスティック1本振りかける。
024_2

でも直ぐ、これで終わり?って顔する。
またたび依存症め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前衛ダンサーの身体論。

今日は、岐阜県美術館で円空賞受賞記念の田中みん氏の場踊り
を観てきました。
001_2_2

田中みん氏を知ったのは映画 「メゾン・ド・ヒミコ」ですが、物凄い
存在感で圧倒され、誰あの人?となり、その後前衛舞踊家だと解
ったのですが、踊りを観る機会も無く、映画「たそがれ清兵衛」や
NHK大河ドラマの「龍馬伝」で吉田東洋役で出てましたね。

前衛舞踊家と言えば20代の頃、土方巽に始まる暗黒舞踏は観ま
した、麿赤兒の大駱駝鑑は名古屋で観たし、でも田中みんさんが
活躍始めた頃は、丁度私の結婚・出産・育児で舞台を観る事は無
かった頃なので知らなかったのかな?
兎に角、円空さんが導いて下さった田中みんさんの場踊り鑑賞。
002_2

美術館の中の多目的ホールで観た1時間程の身体表現・場踊り。
神様を見てるような気分で、凝視してしまいました
サイン会があるので、写真集もありましたが、
014_2

初めてのエッセイ集を購入し、表紙にサインして貰っちゃった

005_2

012_2

011_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様替えが大好きです。

さあ、本日2月に入ってから2日目の仕事だ!と思ったら、雪の為
お休みになってしまいましたあ
次の仕事は16日ですから何と12連休ですよ。 あ~あ
朝から部屋の模様替え、大掃除、気持ち良かった

これから太鼓木曜教室、次の日曜日は森林公園近くの「さもと館」
でタイ人60名の前で演奏してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中身の濃い、一泊旅行になりました。

4日久しぶりの新幹線で娘さくらの芝居を観に出掛けました。
静岡辺りで見た富士山です。
001_2_2

えっうそ!この時期にどうしてこんなに雪が積もってないの?
信じられないまま暫く過ぎて、三島辺りでしょうか、全身真っ白の
お姿ただ雲が邪魔してるし、電線が入るしで巧く撮れず残念。
しかし、見る角度でこんなにも違うのか富士山って

新宿ゴールデン街のどこじゃどこじゃと、あちこち路地を探す内に
こんなの発見。
004_2

全く関係ない話で、私の名「世津子」ですがこの漢字余り見ません。
あるのは、せつこ・節子・勢津子・セツ子・・・等。
ふーん、やっぱいるんだぁとしばし感慨に耽ってましたが、劇場は
その直ぐ側でした。
002_2

035_2

70席も無いだろうなと言う会場で、舞台も小さく、
006_2

二人芝居が3セット、それぞれ全く違うお話だけど最後に繋がって
6人総出でハッピーエンド。さくらは3番目の話に出てました。
コメディーですが、客の笑いの反応がちょっと悪い。
最初面白くって笑ったら、周りがしんとしてて、
えっ何?ここ笑うとこでしょ
しばし遠慮しながら笑い、段段マイペースで笑っちゃいましたけど。
舞台という物は、演技者だけで創る物ではありません。
観客も一緒の空間で参加するのです。
反応があって初めて実力以上の演技が発揮出来るのです。
私も、太鼓奏者として拍手でやはり燃えます
こんな小さな小屋です、客が直ぐ目の前にいるから演者としては
緊張するはずです。批評家みたいな眼で芝居観るのはナンセンス。
娘が出てるからでは無く、他団体のどんな芝居を観ても、直ぐに
反応して笑える自分が好きです  ちょっと偉そうだったかな・・・

007_2

別れ際「舞台袖にいて、お母さん笑ってるしめしめって思ったよ。」

さてその後、いつもは直ぐ帰るのですが今回は茅ヶ崎の妹宅に寄
って泊めて貰う事にしました。茅ヶ崎です、湘南です
彼女が東京に住んでた20年程前に泊まったことがあるだけで、
茅ヶ崎に移り住んでからは無沙汰をしてます。
湘南海岸沿いの、小さいけどとても瀟洒な家で、しばしおしゃべり。

翌日、近辺を散策。
日本で一番人気のある「湘南ナンバー」の車ばかり走ってる訳で、
ま、当たり前だけど、ちょっとうきうき気分、変な私!
013_2

冬の湘南海岸、サザンビーチモニュメント。
流石にサーファーはおらずカヌー?
010_2_2

しかし犬の散歩・ジョギングの多い事ったら!
海岸から1200㍍沖にある岩礁群の一つ、姥島中央の烏帽子岩。011_2

サザンビーチちか道を通り、
015_2_2

ぶらぶらと茅ヶ崎駅へ歩くと高砂(たかすな)緑地がありました。
明治30年にオッペケペー節の川上音二郎・貞奴夫妻が泥田を
埋め立てて居を構え、その後辺り一帯を購入した実業家原安三郎
が別荘を建て、松籟荘と名付けた名残の玄関前風景。
022_2

当時の南ヨーロッパ風の近代別荘建築だそうです。
そして庭園、梅の木が多くて季節がまだ見頃ではないのが残念。
027_2

そしてこの横に平成10年建設の美術館あり。
たまたま、湘南地域の文化振興を図るため、地域にゆかりのある
作家の展覧会を無料でやってて、
036_2_2

これが本当に面白く、興味深く拝見しました。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

小劇場芝居は実に面白い。

2月に入ってホントに寒いです。
1日、大須の七ツ寺共同スタジオで、東京から来た「五反田団」を
観劇して参りました。
その前に、折角大須に来たのだから、例の東北復興支援の店
「みちのく屋」でちょっとだけお買い物。
001_2

気仙沼のふかひれ濃縮スープ、9つある工場の内8つの工場が
津波で流されてしまったが、9月から生産を開始したそうです。

雪花舞う中、当日券を並んで買い、前田司郎・作・演出の芝居
「びんぼう君」を観ました。
002_2

実に面白い脚本で、出演者3人だけ、しかも舞台セット費用700円
の、芝居の原点とも言える作り方だそうです。
前田司郎さんは、「五反田団」を主宰し劇作家・演出家・俳優として
活躍する一方、三島由紀夫賞を獲得した凄い小説家なのです。
終演後の演出家トークで、彼の熱き演劇論を聴かせて頂きました。

さて、明日から3連休!ちょうど娘さくらの二人芝居があるので、
東京へ行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »