« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

婚活大成功!!

昨日の「旭・で愛ふれ愛フェスタ」大成功でした。
昨年の反省点をいかし、参加者がトークしやすいようにテーブルの
配置改善、食事をして頂くタイミングなどの工夫により、皆さん最初
から相当リラックスして盛り上がっており、司会進行しながらも今日
はカップルがかなり出来ると感じていましたが・・・
びっくりひっくり何と12組のカップル成立です。
記念品として、カップル成立者には尾張旭市の「いちじくワイン」を
差し上げるのですが、ちょっと多めに用意した分がすべて出る事と
なり、喜びと同時に一安心。
さあ、この方達がこれからお付き合いして何組がゴールインされる
のでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婚活イベントでマリオットアソシアホテルに出掛けます。

我が家の庭の今年最後のバラです。
001_2

今11月末ですが、春から次々と切り花になったこれが最終切り花
です。枝先をこのままにするとまだ蕾を付けるのですが、下がおり
て育たないので、思い切り短く剪定して、又来年頑張って貰います。

昨日、横田めぐみさんを題材とした映画「拉致」の無料上映会に出
掛けました。これは二人の市議さんが、9月定例議会報告と12月
議会に向けての説明、意見交換を1部に、2部が映画で、自費でや
ってらっしゃるそうです。
何人かが、意見・陳情を用意されてたようで、12月より本会議の
インターネット中継がようやく始まるそうで、私ももう少し関心を持た
なくてはと感じましたね。

さて本日は観光協会主催の婚活イベントで総合司会を務めて参り
ます。
012_2

出逢いに希望を持つ70名様のために頑張ります
午後2時半商工会館集合、見事なまでの青空、よし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんまる企画のまんまる笑顔。

19日土曜夜、うりんこ劇場でまんまる企画と言うグループの公演
を観ました。
第1部、朗読劇・宮沢賢治作「鹿踊りのはじまり」
第2部、日本のうたとおどり「ふるさとの風」

以前この劇場に足を運んだときたくさくのチラシがあったのですが
太鼓の演目(獅子舞・鬼剣舞・秩父屋台囃子)と書いてあり、何?
劇団が太鼓もやるの?と興味を持ち、チケットを購入したのです。
_2

純然たる芝居グループではなく、もともと民族歌舞団で活動後、子
供に関わる仕事、お百姓、木工作家等をしながら愛知県を中心に
日本の太鼓・踊り・うた等の舞台を上演している、3年前に結成した
5人組と言う事ですが、実にうりんこ劇場にふさわしい公演でした。
ここは、親子で観劇される方が多く、子供やお年寄り達に観て欲し
いと言う姿勢が理解出来るような、終始一貫して愛あるまなざし、
優しい笑顔で、演じてらっしゃいましたね。

見終わった後、自分自身の太鼓に対する姿勢を考えました。
21年前プロ集団鼓動の演奏で衝撃を覚え、私もやるとの思い
で始め、無謀にも3年後団体創立し、最初の頃は伝承曲中心でし
たが直ぐオリジナル創作し、私の表現の場として位置づけました。
12年前幼児とその母5組が入団し、小学校に上がった頃、親離れ
子離れを願って「小学生ヒーロー」と言う詩の曲を創ったけど、本人
達解ったかどうか・・・

保育園も良く行きました。老人ホームも毎年慰問演奏に行きますが
勿論、お年寄り達が楽しみにして下さっているから行くのですが、
私の心の根底には、子供団員にとって自分が社会に奉仕している
と言う自覚と喜びを持たせる為なのです。
舞台に立つことで自信と責任感を持たせたい!と願っている私。

一昨年創った「侍」という曲の詩は、私なりの「武士道」を短く表現
したものですが、最後に「死ぬる事ぞ、命!」なんて台詞があったり
して、とても子供達に見せたい・聞かせたいと言う作品では・・・・・

私は私・・・ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカソを超えた男、ジャクソン・ポロック

先日、愛知県美術館で「生誕100年ジャクソン・ポロック展」を観て
来ました。
ポロックなんて名前すら知らなかった私としては、チラシに書いてあ
った映画「ポロックー二人だけのアトリエ」を前日レンタルして、まず
観ました。
エド・ハリス製作・監督・主演の2000年アカデミー賞受賞作だそう
で、2003年に日本でも公開されたらしいですが、私知りません。
エド・ハリスと言えば、アポロ13号・アビス、そして大好きな映画の
ライト・スタッフで共通してる、飛行士・艦長等のいわゆる英雄像を
演じてるかと思えば、かなりエロっぽい映画にも出演してて、この
映画は、ジャクソン・ポロックと言う画家の芸術と人生が紹介され
時代の寵児となっても、そのままで甘んずる事無く、新たな世界に
挑み、その苦悩の中で酒・肉欲に溺れ、飲酒運転の事故なんだ
けど、自殺みたいに描いてましたね。

さて展覧会ですが、初期・形成期・成熟期・苦悩期と作品が分けら
れて展示され、塗料の飛び散ったアトリエ原寸大モデルもあり、
ホントに解りやすかったですね。
私、もともと抽象画って良く解らず余り好きでは無かったのですが
初めてです、絵を前にして感動し、自分なりのイマジネーションの
世界が広がって行ったのは
沢山好きな抽象画はあったけど一番はこれ
003_2

このチラシの下部に掲載されてる「ナンバー7」
1950年作で58.5×268.6㎝の大きさです。
006_2

入り口で貰ったプログラムに掲載されてるこの抽象画、
「インディアンレッドの地の壁画」183×243.5㎝
評価額200億円ですってよ 凄い金額。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸田劉生・動物園コース。

何故わざわざ大阪まで岸田劉生展を観に行ったのか?
随分前ですが、テレビドラマの中で「麗子像」が出て、そのドラマが
大好きなので「麗子像」に興味を持った・・・のですよ。
昭和62年度の向田邦子賞受賞作「麗子の足」。
寺内小春の脚本が受賞したのですが、大好きな向田邦子さんの
原案により、大好きな女優田中裕子主演で、大好きな久世光彦氏
演出による大好きずくめのドラマでした。
舞台は昭和10年後半から翌年の2.26事件までで、ドラマのもつ
雰囲気と「麗子像」のねっとりした朱色がマッチしてたのですが、
今回の展覧会ですこーし解った気がします。
岸田劉生初期の作品は明らかにピカソ・ゴッホの影響が見て取れ、
セザンヌの影響も経てやがて自己の確立である沢山の「麗子像」
があるのですが彼のコメントにある「東洋美には野卑な美がある」
との言葉で納得。日本の美ではなく東洋の美。
002_2

麗子さん御自身の父に対するコメントが色んな絵に添えられて、
実に面白かったですね。

24年前のこのドラマはビデオテープなので、DVDにダビングしな
がらブログ書いてますが、田中裕子さんの演技が、たまらない

さて岸田劉生の世界を出た後、同じ天王寺公園内の動物園へ。
005_2

023_2

025_2

あと2日で生後1ヶ月の可愛い赤ちゃんですが、檻にピントがあう
ので巧く撮れません。
飼育係が餌をやりながらクロサイの説明をしてます。
038_2

こびとマングース、可愛いです。
040_2

カメラ目線をとらえました。
042_2

ヒョウの「ヒョン君」です。まだ幼いらしく、「動く物に反応するよ。」と
スタッフのおじさんに勧められ、旅仲間が指を回すと
043_2

で、私も激しく手を振ってみたら、「ヒョン君」とっとこ走ってきて、ドン
とガラスに鼻をぶつけたのです。
045_2

きゃっごめん「ヒョン君」、でも、なんて可愛い
おじさん曰く、「子供だから可愛い目をしてるでしょ、でもだんだん
目がつり上がってくるんだよ。」ですって。

大阪はたこ焼きだろうって事で目的の一つでもあったので探し
たのですが意外や意外、たこ焼き屋が無い
至る所にたこ焼きの看板があると思ってたのですが、あるのはくし
焼きばかりなのです。それも、立ち呑みのくし焼き屋が多い。
30分以上歩き回ってようやくみつけました。
050_2

私の食べたのは4種のタレのかかった「おおいり」。
051_2

私の地元のたこ焼きは、うどん粉が多く、ま、お団子風ですがこの
店のは、丸ごと頬張って死ぬかと思った
熱い中がクリーム状でとろーりと熱々が出て来て、どうすべえ熱
すぎて飲み込めない!出すわけにも行かずビールを飲んでさまし
それからは二つに切って食べました。
帰りの近鉄アーバンライナー2時間かかるので、缶チューハイの摘
みにもう一つ明太チーズかけをお持ち帰りし、程よく冷めて旨し。052_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は大阪日帰り旅。

観光協会からメールが来ました。
尾張旭市が、紅茶のおいしい町日本一になった話の東海テレビの
番組は、明日9日の夕方のスーパーニュースだそうです。長い番組
ですが、たぶん6時前後らしいですが、私、その頃、家にいないので
留守録しときましょう。

明日は仕事は休みです。定年退職のパート達は1ヶ月16日以内の
勤務ですから、ま、休みの多い事ったら・・・
で、前から予定してた「還暦旅仲間」第2弾として、大阪市立美術館
岸田劉生・生誕120周年記念展を観て、すぐ近くの天王寺動物園
を巡る企画を立て、今回3人で行って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起き!

皆様おはようございます、今、午前7時半です。
私最近、早起きなんです。
仕事に行く前に、ゆっくりブログ書くなんて初めてじゃないかしら?
今日は遅番なので、8時15分に家を出れば良いのに、5時に起き
化粧・食事・猫の世話、花の水遣り済ませても、まだゆとり有り。

東海テレビの何の番組で紹介されるのか解りません、紅茶の話。
昨日の夕方、スーパーニュースに出るかと思ったら全然でしたね。

今日夜、太鼓上級教室があるけど出席率悪く寂しい限りです。
本来私を含めて11人のメンバーですが、受験で長期休み3人、
社会人3人は残業で来れず、いつも来る子が修学旅行だと言うし、
今日も、何人来てくれるやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認定式終了

本日3時より「美味しい紅茶の店」認定証授与式が行われましたが
式の最中は、私、司会のため写真が撮れないので始まる前の風景
ですが、メーテレの他に東海テレビも取材に来てましたね。
003_2

ずらり並んでるのが認定証です。
009_2_2

どちらの局の関係タレントさんでしょうか?
012_2

廊下では、尾張旭市のイメージキャラクターあさぴーの着ぐるみを
装着してます。
014_2

さて、お堅い式は終わり、認定されたお店の方々の記念撮影。
017_2_2  

その後報道関係の方々の個別取材を尻目に、私は喉が渇きお腹
もすいたので、参列者の方々とともに紅茶の試飲とお菓子を頂き、
しつこく試飲、美味しかったです、本当に認定を受けられたお店の
紅茶はいずれもホントに美味しいですよ。
026_2_2

028_2

さて先ほど、メーテレ6時17分からの「UP」という番組で4分間に
まとめられた内容を見ました。
尾張旭を日本一にするプロジェクト実行委員長堀田さんについて
詳しく語られ、三つのお店の紹介もあり、今日の式典の模様あり。
で、ホントにちらっと金髪の私、映ってました、例の勉強会風景で。

東海テレビがいつなのか解りませんが、夕方のスーパーニュース
たぶん月曜日ではないかと言う事ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ放映あるらしい。

昨日、スカイワードあさひの7階レストランで簡単な紅茶勉強会が
ありまして
004_2

その隣のレセプション室で4日の認定式の打ち合わせ・リハーサル
をしましたが、
005_2

006_2

メーテレが取材に来てて、色々撮ってましたが、放映があるみたい
です。
4日の夜6時17分の「UP!」と言う番組で、4分程流れるらしい。
その中の勉強会風景で、ちらっとでも金髪が映ったら、それは私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい紅茶の町 尾張旭

月曜昼間の婦人教室が解散です。
40才で介護の仕事をしているメンバーが資格取るため入学テスト
を受けたいと言う事で、昼間来られなくなり、もう一人もなかなか休
みが取りづらくなった・・・
余り少なくては存続できず、どうすべえと話し合った結果、夜の木曜
教室に合流することになったのです。
子供が学校にいる間に太鼓を打ちたい!が、始まりだったけど人
の事情は常に変化するし、木曜教室もかえって充実します。
しかし、人間幾つになっても挑戦するのは素晴らしい
彼女に拍手です。

「おいしい紅茶の町 日本一 尾張旭」の事は書きましたが、その
認証式が4日に行われる事に成り、その司会を仰せつかり、本日
7時からリハーサルをするそうで、これから行って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »