« 公民館まつり終了。 | トップページ | プレキャンドルナイト視察 »

転院先は?

今日は母の転院受け入れ先を訪問し相談して参りました。
現在の病院は公立なので大部屋代は基本的無料で、元気な3人
の女性患者さんとお友達になったみたいで、退院したら呑みに来
てねと営業活動したりして・・・
なので転院先でも会話が出来る大部屋を希望したのですが、空き
が無くひとまず個室になります。大部屋が空き次第移るのですが
ちょいと様子が違うようで、痴呆症の方がほとんどみたいで、同じ
部屋にいると気が滅入りますよ、と言う話です。ただ料金がねぇ・・
母はがん保険しか入っておらず、こういった一般の怪我入院は何
の保証も無いし、われらは清らかな貧乏人だし
大部屋話を告げると、よし、1週間で退院してやると力こぶです。

さて、私はこれから観光協会の会議で、5月14日のキャンドルナ
イトの現地視察をして参ります。

|

« 公民館まつり終了。 | トップページ | プレキャンドルナイト視察 »

心と体」カテゴリの記事