« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ドーム・フラワーショー見て来ました。

真夜中、寝そびれてしまったのでフラワーショーのアップをします。
004_2

入り口からの最初の感激です。
これの裏側が、これです。

009_2

流石、ランの種類・ラン責め豊富で
007_2

010_2

029_2

025_2

この演奏してる中央のおもちゃ達、動いてましたよ。

024_2

見ての通りの、ローマの休日。
あの口に手を入れて、グレゴリーペックの真似を入れ替わり
皆さんおやりになるのて゜、中々撮れなかったけど、人がいなくな
った瞬間、撮れました。

014_2

018_2

019_2

花の香りに包まれた、短いけど幸せなひとときでした

|

母は健全です。

今回の東北・関東大震災で私の出来る事って、まず節電だろうと
思ってたので、それなりに協力してブログなんてやってちゃいかん
かなと考えてたらテレビで、関西電力・中部電力と周波数が違うの
で東京電力に送電するには大変な施設改善に費用がかかる等と
アナウンスしてたので、今日、中電に電話して確かめました。
周波数を変換して送電してますが、最大30万世帯しか供給出来
ないので、現在中部電力区域の皆様には節電のお願いはしてま
せん、との解答を得たので、自粛しようと思ったブログは続けます。

で、母の今度の病院の近くに母の幼友達が住んでるらしく、名簿
が欲しいラジオが欲しいと言うので、午前、母の家に取りに行き、
帰り道大曽根ドームでフラワーショーの最終日、母の怪我以前に
前売り券を買ってたので寄りました。
午後1時からは太鼓婦人教室があるので、ゆっくり見物出来なか
ったけど、写真一杯撮ったので明日アップします。
教室終え、母の病院に届けて、何でラジオがいるのか聞いたら
野球放送を聞くんだそうです。
お母さん、イベント色々中止になってるから野球も無いかもよ?
って行ったら、「へっ?」だってよ
なんか、やっぱり解ってないみたいです。
いや、ぼけてるのではなく、この災害中、病院にいたので・・・

|

母、リハビリ専門病院に転院。

大変な事になりましたね。
昨日、国会中継を見てたら突然「もうすぐ大きな揺れがあります、
もうすぐ大きな揺れがあります、震源地は宮城です。」とアナウンス
があり、でも宮城なら遠いなぁと思ってたら1分後、めまいが起きた
のかと感ずる大きな横揺れで、あっ!これだ、地震予知警告ほんと
に出来るんだ、でも1分前では大したこと出来ないけど無いよりは
マシだな、津波警告の場合は沢山の方が救われてると思うし・・・
その後の被災の凄さを知って、水商売やってる場合か?と気にな
りながらも、今の私は小さな世界だけど母のリハビリ進展の為に
店をやるしかないと心し営業し、そして今日、転院先へ引っ越しを
して参りました。
やたら荷物が多く、だって、あれ持ってきて、あれも欲しいとか何度
も電話がありその都度母の家に取りに行って届けたので結構な
荷物に成ってしまいました。
それを何回も往復して車に乗せ母を運び、又何回も往復して5階の
個室に入れ、16日には大部屋に移るのですが・・・
担当医による診察で2ヶ月以内の予定と診断が出ましたが、母は
相変わらず1ヶ月もおらんと言っております。












|

プレキャンドルナイト視察

昨日のプレキャンドルナイトです。
005_2_2

コーディネーターの方が用意した、僅かのロウソクを並べただけで
すが、それでもきれいでしたよ。
しかし、余りにも寒かった最初クリスマスの頃が良い、とか話が
出たけど、5月14日開催する事になって良かったぁ。
道端にもこんなふうに・・・
049_2

043_2

013_2  

右上に見えるライトは尾張旭のシンボルロードです。
キャンドルの向こうが維摩池で、ずっと遠くに地デジの塔が見えま
すが、この辺りは昨年、はなもも植樹祭が行われたのです。
なので題して「はなもも灯り散歩~維摩池キャンドルナイト~」
ワークショップも開き、子供達にもキャンドルを作って貰いますので
ふるってご参加を詳しくは後日、お知らせしますね。

|

転院先は?

今日は母の転院受け入れ先を訪問し相談して参りました。
現在の病院は公立なので大部屋代は基本的無料で、元気な3人
の女性患者さんとお友達になったみたいで、退院したら呑みに来
てねと営業活動したりして・・・
なので転院先でも会話が出来る大部屋を希望したのですが、空き
が無くひとまず個室になります。大部屋が空き次第移るのですが
ちょいと様子が違うようで、痴呆症の方がほとんどみたいで、同じ
部屋にいると気が滅入りますよ、と言う話です。ただ料金がねぇ・・
母はがん保険しか入っておらず、こういった一般の怪我入院は何
の保証も無いし、われらは清らかな貧乏人だし
大部屋話を告げると、よし、1週間で退院してやると力こぶです。

さて、私はこれから観光協会の会議で、5月14日のキャンドルナ
イトの現地視察をして参ります。

|

公民館まつり終了。

やっぱり太鼓は素晴らしい
インフルエンザのため、卒業お別れ会のため、等で参加出来ない
団員はいたけど、ひとまず演奏をする緊張と喜びと心地よい疲れ
は、何回やっても良いもんです。
昨日のブログを見て来てくれたと言う細ピー、ありがとう。

このあさひのホールはお客様の席数は丁度良いけど、何しろ舞台
が小さいので思い切りバチを振り回せない不便さを前々から思って
いて、本日1曲目の様子を見て、バチが当たる心配をしながら演奏
してる子達が気の毒で、だって我が団員はホントにめちゃくちゃ振り
が大きく激しいのですよ!!実にかっこ良いんだから・・・みんな

|

明日は公民館まつりです。

さて金曜だけ営業、二日目の昨日、心優しき方々がいらして下さり、
母不在の店経営に不安と不慣れな私に、お客様からガッツを頂き
すこーしリズムを掴んで参りました。
そもそもこの店は母と私、二人で開店した店なので、水商売を30
年離れてた私としては懐かしい方々にお会いすることで、若かりし
頃の自分を思い出し、そして還暦過ぎた今の自分の、とてもじゃ
ないが何もまろやかになっていない事の反省と勉強を与えられた
境遇を感謝しちゃってるのですよ・・・
しかし、しかしです、順調にリハビリが進んでる母は、基本的に
のんびりと、たっぷり寝て、たっぷり食べてるので肌も艶良く、皺も
なくなったような雰囲気で、今日行ったら薄化粧なんぞしたりして、
ちょっとぉ、病院だからねと思ったけど、この根性が若さの秘訣
なんだなぁ・・・
それに引き替え私は病院への何回もの往復運転、洗濯物の始末
ぐちゃぐちゃになってる店の大掃除から、転院先の病院への交渉、
等でずっと風呂にも入れず、ここで私が風邪を引いたらアウトだし
等とりきんでいるので母の退院時にはどっちが年上か解らない
なんて事にならないようにしよう。
ばたばたしてるうちに、今年初の演奏会が明日行われます。
尾張旭市公民館まつり、インフルエンザで参加出来ない子や、
卒業のお別れ会に出たいから今回は出ない等、団員の諸事情も
あり、私の状況もあるけど、太鼓演奏は私にとって最高重要事項
なので、集中せねば・・・
お時間に余裕がございましたら、お越し下さいませ。
6日、日曜、午後1時15分演奏開始。
尾張旭市文化会館あさひのホール、入場無料です。
20分程度の演奏ですが・・・

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »