« プロレス大感謝祭 in NAGOYA | トップページ | 写真の色々 »

毎年の健康診断

毎年行われる健康診断のため瀬戸市健康センターに行きました。
待合室には大きなガラス戸前に観葉植物が並んでたけど、その中
に結構大振りなポインセチアがあって、あ、なんだ他でも咲いてる
のか、とちょっとがっかり。と言うのは、私が昨年初めて買った大き
めのポインセチアが、買った時と同じ状態でしっかり咲いてるのが
嬉しくて内心威張ってたんですよ。だって一緒に買ったシクラメンは
咲き終わってぐた~んとなってるからポインセチアもそろそろ終わり
だろうと思い込んでいたのです。
毎年シクラメンは購入すれどポインセチアは初体験なのでね、これ
程長持ちする植物とは知らなんだわ。
我が家の今日のポインセチアちゃんです。
003_2

さて健康診断ですが、背の縮みはストップ、良かったあ
155.5センチと信じてたのが一昨年154.8センチになってて
昨年は更に1ミリ縮み担当の方に「はい、縮みますよ。」と、いとも
簡単に言われ、ああ確実に歳をとってるんだと自覚したけど一応
ストップ。視力左目1.5右目1.0で他も異常なし。
気になっていたのが尿検査。
昔23才で腎盂炎を患い、40才で尿路結石をやっちゃいました。
その頃マラソンやトライアスロンに凝っていて、4キロジョグでは
何とも無いけど10キロ走ってくると真っ赤なおしっこが出てまして
ああ疲れてるんだなと軽く思ってたのが、ある日突然の激痛に
襲われたのですよ。つまり腎臓に石がいくつか出来てて長く走る
うちにその石達が腎臓の内壁を削ってしまいその血液が出てた
訳ですね。で、その石の一つが尿路のくびれた部分に詰まって
激痛なのです。
尿路には2ヶ所のくびれがあるそうで、石が小さければ通過して
どうって事無いのですが・・・いやあホントに突然の激痛です。
その頃私まだ結婚生活中で、 二人で名古屋市昭和区にトライアス
ロンショップを開業してましてね、店を車で出て直ぐの信号待ちで、
あれ?痛へっ痛・痛・痛
直ちに店に戻り、元夫に運転して貰い近くの開業医でモルヒネを
うち痛みを抑え、トライアスロン仲間の日赤病院の医師に連絡して
翌日入院手術。
手術と言ってもメスを入れる訳では無く、超音波で石を砕くのです。
麻酔で横たわると隣のテレビ画面に腎臓が映され、医師の操作で
超音波が当たるとばしっと砕けるのが見えるのです。医師の声も
聞こえるので二人で、当たった・はずれ・当たった等と言いながら
まるでテレビゲームですね。
で、今の会社18年目ですが、毎年の健康診断で尿潜血有りがほと
んどで、でも特別異常では無いとの診断。
そこで自分なりの根拠のない考えですが、一昨年から飲み水を
変えてみたのです。
004_2

色んなミネラルウォーターがあるらしいけど私のはアクアセレクト。
煮物料理は水道水を使うけど、米炊き・お茶類・サプリメント等は
この湯・冷水を使って暮らし1年後の昨年の健康診断の尿潜血は
マイナスでした。そして更に1年この水を飲み続け昨日の結果も
マイナスだったのです。
検査の最後に医師の問診があり、この根拠の無い水の話をしたら
「色んな水がありますから、石の出来にくい水があるかも知れませ
んね。」だってよ。
今日はかなり長いブログになったなぁ・・・
今日から又4連休だし・・・
外は雪降ってるし・・・

|

« プロレス大感謝祭 in NAGOYA | トップページ | 写真の色々 »

心と体」カテゴリの記事