« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

娘達の大いなる存在。

母のリハビリは順調に進んでおりますが、このリハビリは何の為?

そう!母は現役スナックママざんす。普通の生活に戻るだけでは

駄目なのです再びお店に立つ為に彼女は、リハビリするのです。

と言う事は3ヶ月か4ヶ月か?一人で歩けるようになるまで母の店

が存続してなくてはならないのです。なので・・・私が週1回、金曜日

だけ営業する事にしました。

早速沢山の方々が駆けつけて下さり、娘達の偉大なる協力もあり

臨時営業スタートしました。皆様本当に有り難うございました。

|

母手術

21日午前中に手術予定で待機していたら、翌日の午前中に延期
になりその後午後3時からに変更されましたが、1時間半の予定通
りの手術を無事終えやれやれです。専門家曰く、この時間内に済
ませるのは相当腕の良い医者だそうです。
有り難う、担当の先生。
昨日病院に行ったら既に大部屋に移されてまして、次から次へと
患者さんが控えてるんですね。母に、翌日から始まるリハビリ担当
の方が、ご自分で動いては駄目なんですよと仰ってて、何の事かと
思ったら担当の看護士さんが現れ、「さっき私本気で怒りましてね。
車椅子に座った状態で、ここでじっとしてて下さいね、と言ったのに
勝手に降りてベッドに横になっちゃったんですよ脱臼を起こすと
再手術になるんですよ、又痛い思いをするんですよ、一度起こすと
何回も繰り返すんです。」・・・もう、お母さんったら、自覚が無いん
だから
土曜日の夜入院した時、当直医がたまたま整形外科の先生だった
ので、術後一番怖いのは脱臼を起こす事だと言われてたのです。
元気な気持ちは前向きで良いんだけど、今はじっとしてる事がリハ
ビリなのに・・・

|

母、骨折。

82才の母が昨日転倒し骨折してしまいました。
左大腿骨頸部骨折。
この時期骨折するお年寄りが多いらしく手術は順番待ちだけど
ひょっとして明日月曜日に出来るかも知れないので、午前中に
家族は待機して下さい、と言われました。
麻酔の先生と相談して決まるらしいのですが、それを逃すと、順番
としては木曜日になるので、痛がってる母のためにも何とか、明日
手術して貰えるよう祈るばかりです。
世間でよくある、お年寄りが転んでそのまま寝たきり・・・にならない
よう頑張ります。
手術後1ヶ月で次の患者さんのために退院しなければならず、でも
リハビリ専門の病院に再入院する事になるらしく、最短でも3ヶ月の
入院生活に成る模様。
う~ん、頑張らねば

|

冬鳥、撮影出来ましたよ!

昨夜珍しい風景、と言うか初めてかも?と言うショットが撮れました。

032_2

これは♂猫2匹、左がじじ、右がさかい・通称さあちゃん。
ガス暖房器の前なので一緒なのかも知れませんが、でも今まで
雄同志が寄り添ってる姿は無かったのです。
我が家はこのさかいのハーレムで、ふじ子とルパンのメス2匹と
仲良くしている「さかい」から、いつも離れた所でぽつんといるのが
じじで、でもこいつ、人間に対して可愛がられ上手で、我が家を
訪問するすべての人になついてゴロゴロやるのです。
で、寝るのも私の腕枕で寝るのは「じじ」で、足下では3匹が団子に
なってるのが毎日です。

今日、冬鳥の撮影がしたくて森林公園に出掛けました。
撮れましたじょうびたき、ぼけてますが・・・
046_2

048_2

ついでに留鳥の、セグロセキレイ
056_2

めちゃ寒だったけど、目標の冬鳥「じょうびたき」は撮れた
でも、「るりびたき」は、ちょっとむずい・・・かも・・・
ゴルフ場のキャディ業務で、るりびたきの出現する場所は解ってる
けど仕事中では撮影出来ないしなぁ。
まずまずの成果に納得して帰宅した時の部屋の様子。

059_2

これ、何の固まりか解ります?
4匹が頭くっつけて固まって寝てるのですが、初めてですよ、こんな
平和な、何の差別も無い一体化した平等な寝姿。
しばし見とれてました。
猫たちが順番に増え、家族になった課程を思いました。
そして、ずっと前の出逢いのブログを振り返って読んでみました。
皆様、もしお時間に余裕がございましたらお読み下さいませ。
2009年、9月29日 ペット紹介です。

|

尾張旭を日本一に。

先週の月曜日夜、観光協会の地域活性委員会があり、尾張旭を
日本一にするプロジェクトを知りました。
これは尾張旭市庄中町の紅茶専門店ティーズリンアンの堀田さん
が発起人で、美味しい紅茶の店と言う認定証があり市内で10店舗
出来れば日本一の都市になると言うものです。
全国各都市でいくつか認定を受けた店があって、例えば東京・京都
神戸等は結構多いのですが、人口も多いため人口密度で言うと、
尾張旭市は8万人なので10店舗で日本一になる計算だそうです。
日本一の都市ならば、メディアの取材もあり町おこしに繋がる、
それは観光協会の目的趣旨でもあるので後援する事になりました。
21日に商工会館で説明会をされるので、各喫茶・レストランに案内
チラシを配るお手伝いですね。
で、その会議でリンアンさんの紅茶を飲んだのですが、ほんとに美
味しかったのです。
私もともとコーヒーより紅茶が好きで、でも何も専門知識も無く、ス
ーパーではリプトンのレディグレイばかり買ってましたが、それより
はるかに美味しかった、ま、お値段も違うでしょうが・・・
でもプロジェクトを考えた方にお会いしたいし、お店も見たいし、
紅茶も買いたいので、仕事の無い私、色々動きましょう。
040_2_4

やはり外も中もこだわりのお店らしく素敵な雰囲気で、店長も物静
かな穏やかな話し方をされ、でもとても親切で熱意ある方でした。
喫茶店を出た足で直ぐ私の職場の系列の喫茶レストランに出向き
ましたよ、チラシを配り説明をするために。

022_2

「椎の木とイノシシ」 まだ開店して1年も立ってませんが、隣は
ゴルフ練習場で
024_2

食事をしながら東コースの17番ホールのプレイが見物できる店で
すが、私初めて入りました。
上品な、良い雰囲気の喫茶レストランでした。
店長只今外出中ですと言われちょっと待ちましたが・・・
あひゃ!美青年
だった~。





|

写真の色々

写真撮影をもっとやりたいと思いながらもなかなかチャンスが無い
のが常。
先日健康診断を受けた帰り道、めちゃ寒い中、野鳥を撮りたいと
森林公園をウロウロして挑戦したけど、何しろ寒い
風が冷たくて涙が出るし三脚も持参せずの突然の思いつきの為
上手く撮れる訳は無い。
でかいアオサギが首を羽の間に入れ休んでる姿に出逢い、余りの
ビューティフルチャンスに無防備に、しかし静かに近付いたものの
オートバイが通った音であっという間に遠くに行ってしまった・・・
するとちょい上の幹でこつこつ音がする。じっと目を凝らすと、あっ
こげらだ。裸眼であそこね、と狙いを付けてカメラを通して観ると、
どこっ、どこっ、どこよ!どこだか解らん結局飛んでっちゃった。
ま、初めての野鳥撮影、しかたなかんべ。
006_2

たぶん、「しじゅうから」だと思います。
泳いでる鳥にします。
015_2

かもちゃ~ん。
しかし、春が来る前にどうしても冬鳥が撮りたい。
じょうびたき・るりびたきが撮りたいもんだ。

話変わって、先日のさくらのプロレス参戦のブログでの掲載写真
ですが、これはコスプレ出場の為のメイクなのでやや黒のファンデ
と、鼻の穴の周りを黒く塗って笑いのメイクを施しているのですが
そう言う事をご存じない方がご覧になると、さくらの顔ってこれ?
と思われると、さくらが可愛そうなので、これを掲載します。
今年、私宛に来た年賀状ですが、どうやら写真集を出すらしく、
その一環としての、卯年の写真です。
Img072

|

毎年の健康診断

毎年行われる健康診断のため瀬戸市健康センターに行きました。
待合室には大きなガラス戸前に観葉植物が並んでたけど、その中
に結構大振りなポインセチアがあって、あ、なんだ他でも咲いてる
のか、とちょっとがっかり。と言うのは、私が昨年初めて買った大き
めのポインセチアが、買った時と同じ状態でしっかり咲いてるのが
嬉しくて内心威張ってたんですよ。だって一緒に買ったシクラメンは
咲き終わってぐた~んとなってるからポインセチアもそろそろ終わり
だろうと思い込んでいたのです。
毎年シクラメンは購入すれどポインセチアは初体験なのでね、これ
程長持ちする植物とは知らなんだわ。
我が家の今日のポインセチアちゃんです。
003_2

さて健康診断ですが、背の縮みはストップ、良かったあ
155.5センチと信じてたのが一昨年154.8センチになってて
昨年は更に1ミリ縮み担当の方に「はい、縮みますよ。」と、いとも
簡単に言われ、ああ確実に歳をとってるんだと自覚したけど一応
ストップ。視力左目1.5右目1.0で他も異常なし。
気になっていたのが尿検査。
昔23才で腎盂炎を患い、40才で尿路結石をやっちゃいました。
その頃マラソンやトライアスロンに凝っていて、4キロジョグでは
何とも無いけど10キロ走ってくると真っ赤なおしっこが出てまして
ああ疲れてるんだなと軽く思ってたのが、ある日突然の激痛に
襲われたのですよ。つまり腎臓に石がいくつか出来てて長く走る
うちにその石達が腎臓の内壁を削ってしまいその血液が出てた
訳ですね。で、その石の一つが尿路のくびれた部分に詰まって
激痛なのです。
尿路には2ヶ所のくびれがあるそうで、石が小さければ通過して
どうって事無いのですが・・・いやあホントに突然の激痛です。
その頃私まだ結婚生活中で、 二人で名古屋市昭和区にトライアス
ロンショップを開業してましてね、店を車で出て直ぐの信号待ちで、
あれ?痛へっ痛・痛・痛
直ちに店に戻り、元夫に運転して貰い近くの開業医でモルヒネを
うち痛みを抑え、トライアスロン仲間の日赤病院の医師に連絡して
翌日入院手術。
手術と言ってもメスを入れる訳では無く、超音波で石を砕くのです。
麻酔で横たわると隣のテレビ画面に腎臓が映され、医師の操作で
超音波が当たるとばしっと砕けるのが見えるのです。医師の声も
聞こえるので二人で、当たった・はずれ・当たった等と言いながら
まるでテレビゲームですね。
で、今の会社18年目ですが、毎年の健康診断で尿潜血有りがほと
んどで、でも特別異常では無いとの診断。
そこで自分なりの根拠のない考えですが、一昨年から飲み水を
変えてみたのです。
004_2

色んなミネラルウォーターがあるらしいけど私のはアクアセレクト。
煮物料理は水道水を使うけど、米炊き・お茶類・サプリメント等は
この湯・冷水を使って暮らし1年後の昨年の健康診断の尿潜血は
マイナスでした。そして更に1年この水を飲み続け昨日の結果も
マイナスだったのです。
検査の最後に医師の問診があり、この根拠の無い水の話をしたら
「色んな水がありますから、石の出来にくい水があるかも知れませ
んね。」だってよ。
今日はかなり長いブログになったなぁ・・・
今日から又4連休だし・・・
外は雪降ってるし・・・

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »