« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

市長表敬訪問

昨日、上海万博で演奏してきた事を尾張旭市長にご報告して参り
ました。先週の金曜日に秘書課の川原さんにお願いしたのですが
夏休みも終わってしまうので子供達も出席出来、市長のご都合の
良い日と言う事で、30日1時15分からの15分間の表敬訪問とな
りました。
どんな格好で行こうかと相談した結果、団員の晶の提案で法被が
私達の制服だから法被で行くべし!となったのですが、家から着て
いくのは抵抗あるだろうから市役所ロビーで着替え、
001_2

市長は食事中で応接間で待機。何の緊張感もない子供達。
左から、貫太・龍樹・亮輔。
やがてご登場の市長を囲んで暫し、と言っても15分だけ談笑。
018_2

演奏写真等を見て頂きました。左は我が団体の重鎮、原ぽん。
ケーブルテレビさんが取材に来て下さいました。
006_2

最後に記念撮影。
050_2

訪問終了後、廊下にて個別に取材を受けました。
058_2_2

この模様はグリーンシティケーブルテレビ6chでニュース放映あり。
番組名・よるグリ
9月1日(水)18:40~/19:40~/21:40~/23:40~
番組名・あさグリ
9月2日(木)7:20~/7:40~/8:30~/8:50~







|

夏休み最後の土曜日。

28日(土)の午後、老人ホームの慰問演奏に出掛けました。
場所はロイヤルホーム春日井、5年前から行っています。初回から
参加しているのは貫太ただ一人になってしまいましたが、5年前は
ちっこい子供だったのが、今では私より20㎝もでかくなってしまい、
およそ老人ホームを慰問するちびっこと言う雰囲気はありません。
担当の今井氏も毎年のように「貫太君大きくなったね。」とおっしゃ
るのですが、今年も玄関先で開口一番「貫太君一段と大きくなった
ね。」とおっしゃいました。言われて嬉しいんですけどね
太鼓演奏を30分やった後、入所者の皆さんと盆踊りですが、ほと
んどの方が車椅子利用のため、なかなか一緒に交わろうとはされ
ません。スタッフの方々が優しくにこやかに踊りの輪の中につれて
いらっしゃいます。その間、春日井の盆踊り同好会のようなご婦人
達が10人程、着物姿で炭坑節を中心に踊っていらっしゃるのです。
中央に小さな櫓を組み、その上に私どもの太鼓を、立ち台に乗せ、
一応かっこだけでも打とうと言う姿勢ですが、昨年の子達が絶対
いやだと言い張り、小学生二人がしぶしぶ立ちました。
私どもは民謡太鼓、盆踊り用の練習は一度もやってません。で、
昨年の子達が知らないなりに何となく合わせて打ったら、踊り手の
ご婦人達から音が合わん!って怒られたそうです。施設長さんから
適当に合わせて下さいと言われてたのでやれそうな子二人に任せ
たのですが、昨年彼等に、イヤな思いをさせてしまったようです。
今回小学生二人が櫓に立ったので、私は踊りの輪に入り助言を
与えながら見守っていましたが、新たな発見がありました。
普段おとなしく我を張らず遠慮し過ぎだよって言う打ち手の鉄太が、
曲に耳を傾けつつ自分の知ってる太鼓リズムを駆使してちゃんと
盆踊りの形を成していたのです。へぇ~やるじゃん
一つの喜びです
その後、入所者の皆さんとご一緒にフルーツパーティです。
私、果物ゲップが出るほど頂きました。
帰り際、入所者のお一人が「ありがとう、ありがとう、太鼓聴いて
涙が出ましたよ。」とおっしゃり私に握手を求められ、不自由な足で
お部屋に戻られる後ろ姿を見送り、ああ来て良かったとの思い。

その後5時から尾張旭市の夏祭り、観光協会のブースのお手伝い
に参加。フライドポテト・串カツ・枝豆・あさぴーTシャツ等の販売。
001_2

004_2

007_2

好調に売れ、もうすぐ花火が始まるぞと言う頃、とっても可愛い幼い
男の子二人が「串カツ下さい。」と買ってくれ、まぁ何て可愛い子達
だろうと後ろ姿を見てて・・・はっと気が付きました。あっ、あの子達
もしや・・・・・・・・慌てて追いかけ、「あれ!!隆誠?陸騎???」
二人は振り向きざま、うんと大きく頷きました。
3年前に団を去っていった子達です。
私は今までこれほど仲の良い兄弟と言うのを見た事がないほどの
素晴らしい仲の良さを見せてくれた男の子達です。親の育て方が
良かったのでしょうね。練習場で二人を見てる事が楽しかったです。
それに兄の隆誠が小さな身体で素晴らしい打ち方をし決めポーズ
の格好良さって言ったら、身体が小さい分、よけい目立つのです。
私はあの子達を育てたかった!
でも親の考えで止めていったのだから仕方ないけど、私は走って
同じ目線にしゃがみ込み、「ごめんね、気が付かなかったよ、君達
私のこと、わかってたの?」するとまた大きく、うん!
今は二人とも野球を一生懸命だとかで、怪我しないで頑張ってね
と言いながら二人の後ろ姿を目で追って・・・・・・涙が出ました。

020_2

047_2_2

|

さくらの帰省その2

22日の日曜日朝食を済ませ、仕事のある明日花を瀬戸線旭前駅
に送り、さくらとジョギングすることにしました。さくらは12月 沖縄
初マラソンにトライするので、今ジョギングに燃えてます。
普段私の走ってる7キロコースですが、何しろ一緒にジョギングする
のは初めての事なのです。私はフルマラソン13回完走のキャリア
があるけど25年前の古い話です。彼女は現役アスリートになる為
の挑戦者です。意気込みが違います
なかなかの走り方で、安心しました。
私は7キロで帰りましたが、さくらはもう少し走りたいというので、
午前と言えども猛暑のなか、くれぐれも無理しないよう言い置いて
帰りました。実は家で気になることがあったのです。
じじの様子が朝から変だったのです。
猫トイレでいつまでもじっとしてるし、その後、畳の上でおしっこする
格好をいつまでもやって、結局出なくて場所を変え又じっとしてる・・
さかいが昔やった状況とそっくりで、結局さかいは大手術を
したわけですが、お~じじ、おまえもか!腹を触ると痛がるし・・・
なのでジョギングの汗始末もそこそこに、じじをいきつけの病院に
連れていったのです。
結果、やはり石が詰まっておしっこが出ないと言う事ですが、初期
段階なので、カテーテルで生理食塩水を入れると普通のおしっこが
ぴゅっと出て、事なきを得ました。さかいは尿毒症になってたので
真っ赤なおしっこが出たのですが、今回ホントに早く気が付いて
良かったです。ただ今後尿PHのアルカリ度を下げるために、病院
の出す専門の餌をじじも食べることになり私の経済負担が・・・
で、私は4匹猫を飼っているのですが、後2匹もそうなったらどうし
ようと思い医者に確かめたら、雌は尿道が太いから石が詰まる事
はほとんど無いのでスーパーの安い餌で大丈夫ですよ、と言われ
ほっとしたわよ4匹がその高い餌になったら、私の食費より猫達
の方が高額になってしまうではありませんか
問題も解決し、母を誘って3人で回転寿司で遅い昼食を済ませ、
さくらと8年ぶりに映画鑑賞
帰宅して二人で再度7キロジョギング、その後痛飲
何て充実した1日であったであろうか・・・

|

さくらの帰省

土曜日の真夜中帰省したさくらは、翌、日曜日は 三重県津市で
紙芝居の仕事があるため朝早く出掛け、私はその間庭の草取り。
夜9時から次女明日花も加わり女3人の宴会
毎年、居酒屋等に行くけど今年は自宅で発泡酒と安物のつまみ。
でも娘二人と一緒に呑めるのは年に1回だし、私としては嬉しい。
先日の上海演奏のDVDを観てもらったりしてグビグビ呑んでると
お互いの彼氏の話になり、彼氏のいない私は話しに入れず、隣の
部屋で猫たちのトイレの掃除、ふん
でも良いの、あの二人、子供の頃仲の良い姉妹ではなかったし、
大人になって急接近したのを見ると親として、とても微笑ましい。
酔っぱらって私のベッドで二人とも寝ちゃいました。
005_2

まぁ、よく似た顔だこと

|

盆踊り会場にて太鼓演奏

いちじく収穫祭が済んでブログに書いた後、3時にいつもの練習所
集合で5台の車に乗り合わせ、矢田川パークハウスの盆踊り会場
にて太鼓演奏をするために出発。う~ん、何か忙しそう
演奏は5時からで45分位になるでしょう。
上海に行かなかった子供も4人参加で、暑いけど風が吹く中元気に
出来ました。「風馬」はいつも5人で横打ちをするけど舞台の大きさ
の関係で本日は3人だけ。この曲私が出なかったのは初めてで、
ちょっぴり寂しいけど、一番しんどい曲をやらないと、やっぱり楽
で、かっこ良い男の子だけのスナップを撮ろうと思ったら、性能の
良いデジカメを家に忘れてきたらしい、くそっ!
仕方ないから携帯で何枚か撮って、ブログに載せるべく処理したら
も~ぼけぼけで駄目!全然駄目!!
でもムービー撮影はして貰ったのでゆっくり観よっと。
今日はこの後、 東京から娘さくらが帰ってくるので、ぼちぼち迎えに
行かなくちゃ。
やっぱり今日は忙しい

|

いちじく収穫祭

ナイスミドル音楽祭のホームページで結果発表を見て驚きました。
たった1組だけの審査通過なんですねぇ。中部地区8県のうち 愛知
だけ応募者数が多かったのか2組通過ですが、後の7県は皆1組
ずつのCD審査通過です。狭き門って・・・狭すぎ
5組?ひょっとして10組位選ばれないかな?なんて思ってたもん。
こんなの通る訳がなかったよ。
でもやったことは楽しかったし、ギター・ドラム・アルトサックス・
ベースをバックに歌えたし、4曲もCDにしちゃったし・・・ラッキー

さて、本日は尾張旭市観光協会のイベントいちじく収穫祭です。
市はいちじくを使った物産に力を入れておりますが、今年は花の
付く頃が異常に寒く、また梅雨明けの突然の猛暑で木が弱り、水
を吸い上げる力が弱く、例年より1週間以上出来が遅いそうで、
今ようやく初生りを収穫なんだそうです。
8時集合でしたが、9時近くなって関係者が集まって来られました。
003_2

011_2
左側がこのいちじく農園主の谷口さん。
中央が観光協会会長の赤川さん。
右側が尾張旭市の谷口市長。
001_2_2
左が鶴見酒造さん、右が坂田酒販さん、いちじくワインやれんこん
焼酎だでの製造販売をされてます。
中央がいちじくジャム類の制作者、フードアナリストの今井さん。
015_2_2
来賓の方々による初生り収穫ですが、最下段しか色づいてません。
013_2

006_2
皆で試食。
023_2

私も頂きました。後1週間もすれば木の上段が色づくので今より
もっと甘くなるのだそうです。でも美味しかったです。

|

つけち夢まつり

上海から帰り翌々日、1週間ぷりの仕事の後、土・日はほとんど休
みになってるので、予定通り観光協会のボランティアをしました。
つけち夢まつり
朝6時30分商工会館に集合で、地域活性化委員長の鈴木さんの
運転で、奥様・善子さんと同席。善子さんは 愛知県商工会女性部
連合会理事で、昨年まで尾張旭市商工会女性部部長をなさってた
方でとってもオーラのある方です。今日は単純に観光協会会員と
しての御参加です。
恵那の辺りで先行組から電話が入り、つけち現地はどしゃ降りで、
いくら雨天決行と言ってもこの雨ではねぇ、と言う話です。
私、思わず言いました。「私、晴れ女なんです」すると・・・
「私も晴れ女なのよぉ」と、善子さん。強烈な晴れ女二人
しばらくドライブしてつけちに到着、雨は完全に止んでます、ふふ。
用意されたテントに、持参の尾張旭市の特産物等を一杯並べて、
準備完了。
001_2

私は初めての参加ですが善子さんは昨年来られてるので、周りの
テントの方々と顔見知りで、挨拶に行かれては色々無料の品物を
頂いてるみたいです。勿論私もご相伴に預かりましたが・・・
10時になったら早速お隣でアサリの味噌汁無料サービスが始まり
直ぐ頂きました。めちゃくちゃ美味しかったです。
経験者から、全然売れないからね、無理して売らなくても良いよ、と
言われてたので、ふーん、尾張旭市の宣伝をすれば良いかぁと思
ってましたが、少しずつ売れてます。
付知の実行委員さんから缶ビールと500円券が届いたので、少し
離れた所で飛騨牛の串2本と券を交換。ホントは1本300円らしい
けどサービスして頂きました。缶ビールをぐびぐび、飛騨牛旨い。
その間、結構お客様が覗いて下さり、干支グッズが売れ、そして
いちじくジャムが出ますねぇ。尾張旭市はいちじくの生産が多く、
いちじくワイン等に力を入れてますが、こう言う場所では酒類は全く
売れません。値段なのかなぁ・・・
ジャム類はいちじくを初め、白桃・柑橘・ブルーベリーなど豊富で、
普段800円ですが、本日特別価格500円です。
勿論観光協会会員の第一級フードアナリストの今井さん手作りで、
水一滴も加えず勿論添加物無しの、最高級品です。
事実1ヶ月前に私は購入しその味に感激したものです。
そして今井さん作の食べるラー油、これも人気でしたね。
さて、尾張旭市のローカルヒーロー・シュラバスターも招待されてい
るので、今日は撮影班になってあげようと用意してきたので、ショー
タイムで舞台前方に陣取りムービー撮影。約20分のショーを撮り、
テントに戻るとビックリするぐらいのどしゃ降り。
わぁ~彼らもついてたなぁ・・・
写真取り忘れたので、小雨になって舞台をスナップ。
002_2

先ほどDVDにしたので明日シュラバスター事務局に届けよっと

|

上海万博演奏旅行その3

10日に演奏した後、万博内は自由に観覧出来ると言っても、どの
パビリオンも3時間待ち状態なので諦め、全体を見回して来ようと
ガイドさんに連れられて歩き回り、無料の船に乗って川向こうの
産業会館エリアもさらっと見て、早めに万博会場を後にし専用バス
で移動、レストランで夕食。ここは実に美味しかったねぇ。
ビールもたらふく呑み、その後ショー観劇のため移動。
私は昨年の視察旅行で杭州の雑伎団を観たけど、この上海ショー
はそれよりかなり洗練され、レベルアップのサーカスも取り入れた
大人のショーで本当に見応えのある物でした。
ホテルまで夜のドライブ、道路左右両方がどこまでもライトアップ。
途中、見事な万博夜景を見下ろしながら、いわゆる100万ドルの
夜景って奴ですよ。すべてのビル・マンションがライトアップされて
いるの赤・青・黄のけばいイルミネーションでは無く、白と淡い
オレンジのグラデーションのあるライトアップなのです。
ロマンチックとしか言いようがありません。
さてその夜、とっても眠いけど、ここで簡単に寝るべきでは無い
とばかりに大人だけ8人ホテルの1室に集まり、又飲み直し、
おしゃべりタイム。その間、代わる代わる子供達が顔を出して・・・
翌日は最終日、美味しいホテル朝食をたっぷり頂き、市内見学。
古い街並み・家並みをそのまま残しアンティークな商店街になった
田子坊(でんしぼう)にて。
650_2

660_2

658_2

647_2

さてさて、とっても短い旅行でしたが、この上なく充実した演奏旅行
でした。最後に空港でガイドさんを中央に記念撮影
663_2

ガイドの鍾(しょう)さんは実にユーモアに富んだ博識な方で、親身
に私達の世話をして下さいました。鐘さん、本当にありがとう
そして、いつも太鼓演奏の写真を撮ってくれてる私の友人・パソコン
の師匠チエちゃん、自費で同行して580枚もの写真を撮ってくれて
感謝感謝

|

上海万博演奏旅行その2

さて演奏当日6時半にモーニングコールがあるはずが・・・無く、
ホテル側が忘れたそうですが、私は6時に目覚ましをかけていた
ので何の問題も無く支度を済ませ、美味しい朝食を頂き出発
9時オープンなので既に正門はもの凄い行列でしたが、私達は
関係者入り口に向かいます。
166_2

ほとんど並ばないで入れました。
168_2

入って直ぐのパビリオン、どこの国か解りませんが・・・171_2

174_2

さて本日演奏する舞台に到着。
178_2

太鼓類は現地スタッフの方々がこの舞台の裏に搬入して下さって
いるので、早速梱包を解き舞台にセッティング。
舞台の上は爽やかな風が吹いています。ああ何という気持ちよさ!
たっぷり時間があるからリハーサルやっても良いよ、少し延長して
も良いよ・・・何と嬉しいお言葉。
調子に乗ってアンコールがあったらやっても良いですか?と伺うと
本当は提出プログラムの中の曲をやらなくてはいけないのですが
他の曲やっても良いですよとのご返事。よっしゃあ
で、同行している団員の家族に最前列に座ってアンコールって叫ぶ
んだよと打ち合わせをして1曲目をちょっと練習。
でも、まだ法被を着ていない状態のリハーサル1曲で人が集まり
写真ラッシュで嬉しい予感

234_2

舞台袖で円陣を組んで気合い入れ。やるぞ~おー
いよいよ本番。
抱え桶隊のデモンストレーションを入れ
239_2

掴みは十分です。
1曲目、「侍むげん」
291_2

続いて、「天地」
346_2_2

太鼓移動でかかえ桶隊登場。
362_2

続いて、短くした「三宅島太鼓」と連続して、「風馬」

395_2

横打ちで、この6才のまいんちゃんが位置に付いた時のお客様の

歓声が凄かったどんな世界も幼子と動物には勝てません!

422_2

414_2

444_2_2
太鼓移動の間の曲、「こじめちゃん」 私は笛。
459_2

「合戦」  478_2
そして最後の曲、「屋台囃子」
549_2

何やらアナウンスがあり、たぶん日本の尾張旭童太鼓の演奏は
これで終わりです皆様拍手を、とか何とか仰ったんでしょう。
大きな拍手で散ってしまいそうです。早くアンコールって言ってよ!
って心で叫びましたが、おもむろに最前列でコール有り。散りかけ
た方々も戻り新たなお客さん達も集まり、どさくさ紛れの申告外の
曲を演奏。「ぶち合わせ太鼓」
637_2

いやあ予定の曲終了で皆ほっとしたのかのびのびと明るく元気に
めちゃ格好良く出来ました。最後の盛り上がり部分の拍手の凄か
った事う~ん中国人はノリがよい

640_2

演奏終了後、スタッフの記念撮影!なのだが・・・何故か一般の
お客様も40人位が前に押し寄せ、各自のカメラで写しまくり。
何?何?一般の人が何?って皆笑っちゃいました。

終わった後、団員の何人かが手のひらを見せに来ましたが、

ずるむけの血豆だらけでした。やはり普段よりンション上がりっぱ
なしなんでしょうね。可愛い奴らだ
現地の舞台スタッフが、今まで幾つか太鼓演奏があったけど、これ
が一番上手いって言ってますよ、とガイドさんに言われ、それを皆
に伝えると、あったりめ~よって言ってましたが

|

上海万博演奏旅行その1

行って来ました上海万博演奏
8月9日、朝6時ちょい過ぎに太鼓を一杯積んだハイエースを若手
団員に運転して貰いセントレアへ!私は助手席で楽ちんしました。
天気は曇りがちで今までよりはやや涼しげでナイス
太鼓類全部で19個の荷物は専門のコーナーで手配、いよいよ各自
搭乗手続きです。
083_2
10時40分に上海浦東空港に向かって出発。
約1時間半の飛行であっという間でした。
直ぐ機内食が出ましたが、美味しかった~
昨年視察旅行の時、ジャージャー麺の美味しくない食事だったので
ちょっと心配でしたが運ばれてる時の匂いが違うので期待したけど
良かった、期待通りで。赤ワインのミニボトルでもう気分最高
空港で時差調整、1時間時計を遅らせ博物館見学。
007_2
中国4千年の歴史・文化をまざまざと見せつけられましたね。
この建物の周りを取り巻いている木々から蝉時雨がするのですが
日本の蝉と全く違う迫力なのです。みんな、何この大きな音
どんなでかい蝉たちか見たかったなぁ・・・
日本の浅草とか大須みたいな所、豫園(よえん)です。
024_2

128_2

この豫園入り口は、ばったもんを売っている兄ちゃん姉ちゃん
おっちゃんおばちゃんの押し売り族のしつこい事!
1000円、1000円と言いながらず~と付いてくるのです。
意地でも断っていると商品は2倍3倍に増えるのです。
値段を下げるのでは無く品物を増やして、あくまでも1000円なの
です。団員達は彼らの事を1000円族と名付けました。
現代上海エリアをバスで周り、テレビ塔をバックに記念撮影。
137_2

その近くのレストランで夕食。
139_2
ここでは飲み物は代金に入ってないと言うのでビール・紹興酒は
各自実費。
レストラン横の黄浦江から外灘ライトアップ鑑賞。
バスの中からガラス窓越しに世界で2番目の高さの森ビルを激写。
042_2

五つ星だと言うホテルに到着。
046_2

明日は6時起き、いよいよ11時に万博で演奏
早く寝なくちゃ。

|

もうすぐ万博演奏です。

9連休の後、8月3日4日5日と久しぶりの連続仕事、暑かったです
本当に暑かったです!でもこの暑さの中ゴルフプレイに来て下さる
お客様に感謝・感謝・感謝です
6日から又休まされますが、そのままこっちの都合で万博遠征する
ので結局7連休になります。いよいよ10日が上海万博のアジア館
で和太鼓演奏です。水曜日、最終リハーサルで太鼓移動も含めて
30分の通し稽古をし、5分延長したみたいですが、クーラーの効い
てる練習場所で汗ビッショリ、目に入ってどないもこないも・・・
本番は、屋外ステージです、どうなってしまうのでしょうか?
上海はここより暑い、暑さが違うんです、からっとせずむふぁ~んと
したどんよりねっちり熱々たまらんぜよ温度です
その他に気になることが・・・
昨年、練習に行こうとしたら太鼓を積んだ中古ハイエースが動かん、
原因はバッテリーなのですが、出発日セントレアまで太鼓を積んだ
この車が動かなくてはどうしようもありません!
オートバックスで見て貰いましたが、かなり弱ってるけど、動かない
ことは無いです、とのこと。う~ん・・・
でも、総勢21名、一人あたり10万円以上も払って遠征する団員・
家族のことを思うとやはり万全を期さないとね!
明日バッテリー交換する事にしました、2個積んでるので料金的に
大変ですが・・・で、午後3時には何人か集まって太鼓などの梱包
作業をします。いよいよです

|

真夏の炎天下は無理しない!

明日は久しぶりの仕事だから、何とか今日は早く起きてリズムを戻
さなくてはなりません。9連休中と違って普通に起きて、花に水を、
掃除・朝食とバタバタしてたら、東京の長女さくらから電話があり、
12月の初めに友人達とフルマラソンに出る事にしたけど、今から
どう練習していけば良い?とのこと。最近さくらのブログで、やたら
ランニングしてる話が出るけど一体何キロ走ってるの?と聞いたら
5キロだと言う・・・う~ん5キロジョガーはフルマラソンは完走出来
ないからねぇ・・・と言う事で25年前の国際女子マラソンを走ってた
頃の私の経験を伝授したわけです。
週に2回は10キロ走・10月にはその他に20キロ走を1回こなす、
11月に20キロ走2回やれ、です。
電話切った後むらむらと走りたくなり、この炎天下ジョグしました。
いつもは7キロ、しかも夕方涼しくなってからしか走ってない最近の
私が調子に乗って10キロいってみようかと思ったのが浅はかで、
駄目です暑すぎました
帰ってからさくらにメール、出来たら10キロ走は夜にしな
あーあ、今でも頭痛いよ・・・

|

ルパンのメタルプレート。

ああ、真夏の9連休(と言ってもその間の収入無し)もあとわずか・・
何だか昼なのか夜なのかリズムは狂うし体力は落ちるし!と言う事
で水・木は太鼓練習があったけど金曜日は絶対ジョギングするべし
と用意周到、3時ちょい前太陽が陰り、おっ!日に焼けないから今
だ!とランニングスタート。でも2キロも走らないうちにポツポツと雨
が降ってきて、あれよあれよと言う間にどしゃ降り、まさしくバケツを
ひっくり返したような雨になりました。
懐かしかったですね、こんな凄い雨の中を走るのは・・・
マラソンはほとんどが冬ですから、雨でジョギングはしませんが、
トライアスロンは真夏ですから雨だろうと平気で試合も練習もやって
ましたね。
さてずぶ濡れを清めた後、今回挑戦するナイスミドル音楽祭のバン
ド仲間の写真とか履歴成る物を受け取りに、母の店で待ち合わせ。
そこに居合わせた友人から、岩合光昭写真展の招待券を貰ったの
で、本日行って来ました松坂屋の大催事場。
松坂屋なんて20年ぶりですかね・・・
岩合氏は動物写真家ですが今回は猫だけの写真展と言う事です。
出掛ける支度をしてるとき、ルパンが物言いたげに私を見上げる
ので思わず撮っちゃいました。
001_2

で、岩合氏の心温まる世界の猫たちの写真展を堪能した後、外で
は様々な猫グッズ店が並ぶ中、写真を刻印するメタルプレートの
制作実演販売ってのがあって、ルパンを写したデジタルカメラを
持って行ったので、これはチャンスとばかりに作って貰いました。

013_2

解りますかしら

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »