« ジョギングコースです。 | トップページ | 梅に誘われ。 »

舞台を勉強。

先日久しぶりに劇団四季を鑑賞して参りました
会場は金山の中京大学文化市民会館・プルニエホール。
劇団四季は創立55周年と言う事で、55ステップスと題して歌と
ダンスだけでノンストップで綴られた物です。
何故観に行ったかと言うと、今年8月に我が団体尾張旭童太鼓
として上海万博に出演するのですが、普段、曲と曲の間マイクで
お喋りしたり、団員紹介をやったりしている訳ですが、何せ中国。
日本語はほとんど使えず、どうやって太鼓移動の間を持たせるか
と言うのが私の今の最大の悩みなんです
舞台を観ている間、ふむふむ、あっ、そう出てくるのね、成る程ね、
等と感じており、こういう舞台の見方が良い悪いは別として、劇団
四季の皆さんすべて、素晴らしい歌唱力で、圧倒的なダンス力は
見事でしたね。
上海のほうは未だに舞台が出来上がっておらず、広さも変更あり
かも知れず、演奏も決まっているのは日にちだけで、何時からか、
どれだけの長さ演奏出来るのか全く決まっていないのです。
ま、これはお国柄なんだと言う事で、イライラするのは止めました。

話変わりますが、

002_2

本日の達の寝姿です。
手前の3匹が「さかい」を中央に「ふじ子」と「ルパン」。
ず~と向こうの枕の前で黒い固まりになってるのが「じじ」です。
なんか可哀想な「じじ」。
だいたい、いつも3:1になってますが、たま~に4匹が丸まってる
のを見るとホッとしますね。

|

« ジョギングコースです。 | トップページ | 梅に誘われ。 »

尾張旭童太鼓」カテゴリの記事