« ホントにちらっと映ってました。 | トップページ | 日帰りバスの旅 »

ホントに偉い!雄星君。

小さい頃手をつないで歩いたおばあちゃん、だんだん小さくなって
行くみたいなのは、勿論こっちが背が伸びたからなんだろうけど、
確実に縮んでいく物なのね。
昨日会社の健康診断があり、ショックでしたよ。
私は155.5㎝だとずっと思い込んでて、自己申告だったし・・・
ところが昨年から瀬戸市健康センターで最新式の機械で計測して
貰う事になり154.8㎝だったので心底驚いて、「縮む事ってある
んですか?」と尋ねたら「はい!縮みます。」と、即答されました。
で、昨日は更に1ミリ縮んでました。はあ~・・・
次の心電図まで時間があるので待合所でテレビを観てたら、
大好きな時の人、菊池雄星君が出たのでもう私、釘付けです。
この話、何度も流れたか知れないけど私は初めて聞きました。
「日本でプロとしてやる、と記者会見したとき最後に泣いたのは、
やっぱり本当はメジャーに行きたかったからなの?」との質問に、
雄星君曰く、「優しいと言う字は、人が憂えると書きますね。僕が
甲子園で活躍した時、マスコミやスカウトの人達が大勢来ました。
でもその後、僕の調子が悪くなったら、誰も来なくなった。
そんな時、メジャーのスカウトの人が一人だけずうっと来てくれて、
大丈夫だよ、君なら絶対やれるよとずっと励ましてくれた。
記者会見で日本でやると言った時、彼の顔を思い出し、もう涙が

止まらなくなって。」・・・うぉ~そうだったのか聞いてるこっちも

泣けてくる。と、その時、「広田世津子さあん、心電図撮りま~す。」

くっ!こんな時に、もうちょっと見たかった。

|

« ホントにちらっと映ってました。 | トップページ | 日帰りバスの旅 »

心と体」カテゴリの記事